Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

無限未来/せどりはまだ稼げるのか?

スポンサーリンク

 

「せどりはまだ稼げるのか?」

 

 


どこでも囁かれる言葉ですが、この問いに僕なりの答えをだすなら

 

「まだまだ稼げます」です。

 

ずっと言われてますからね。この台詞。


「近頃の若いもんは、、、」並にずっと言われてます。

 

無限ループみたいなもんです。

 

Perfumeの新曲「無限未来」は3/14発売です

 

 

無限未来(初回限定盤)(DVD付)

無限未来(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

 

、、、強引すぎる宣伝を、ぶち込んでおきました。

 

 

さて、


「せどりで稼ぐ」を実践するために必要なこととして


【意識を「進化」させ、知識は「深化」させる】


なんて、それっぽい理論を考えてみました。

 

 

僕は10年以上リサイクルショップで買ったものをヤフオク中心で販売しているわけですが、


10年前と変わったことがあるとすれば若者のヤフオク離れでしょうか、、、

 

かなりの数がメルカリに流れていると思います。

 

この現状は、単純に寂しい、、、という感じです。

 

まあ、利用者が減少傾向にあるといっても、巨大な市場なので何も心配はありませんけどね。

 

以前、ブログにこんな記事を書きました。


『せどりを始めるならやっぱりヤフオク販売から』
http://www.sedorhythm.com/entry/2017/11/03/120000

 

結局、自信を持っておススメできることって、自分の通ってきた道しかないので、Amazon販売が主流ド真ん中の時代でも、ヤフオクもあるよ!って勧めています。

 

「せどり」で大事なことは商品の「価値」を見い出すことです。


・自分にとっての価値
・市場価値
・誰かの価値

等々、様々な価値があり、


自分にとっての価値=市場価値ではないし

市場価値=誰かの価値でもありません

 

そして、この「市場価値」の「市場」も、


「近所のショップ」
「Amazon」
「リサイクルショップの店頭」
「ヤフオク」


様々な市場があります


その差額を見極めるのがせどりという行為であり、楽しい部分です。

 

よほどのプレミア商品でないかぎり、店頭小売価格を市場価格が上回ることはありません。

 

そして、プレミア商品は、入手が難しいから、プレミア商品なんです。

 

普通にお店に行っても買えません。

 

そんな感じで、通常の小売店で、価格差のある商品(利益の出せる商品)を見つけるのは難しいのですが、


中古品になると、価格差のある商品が割と見つけられます。僕の場合。

 

そんな商品を見つけやすいのは、やっぱりリサイクルショップだったりします。


【新品仕入れのAmazon販売】っていう


主流から少し離れることで、稼ぎのチャンスを得ている感じでしょうか。

 


僕が得意なジャンルって「家具」と「ぬいぐるみ」ですからね。尖ってますね。

 

人とは違う道を探す。自分だけの得意分野をつくる。


やっぱりこれが大事かなと思うわけです。

 


ここで、ようやく冒頭の言葉


【意識は「進化」し、知識は「深化」しなくちゃいけない】につながるのですが、


これができるかどうかで、稼ぎ方も変わってくると思います。

 


1.自分が好きなジャンルを見つける(意識の進化)

2.好きなジャンルを極めていく(知識の深化)

3.価格差のある商品を見つけられる

1´違うジャンルへ


こんなループを回せるようになれば、どんどん自分が「強く」なれる。

 

まずは、このジャンルなら負けない。目利きで仕入れられる!くらいの強みが欲しいですね。

 

もう、無理してでも、自分の得意なものはこれだ!って言っちゃいましょう。

 

言っちゃったら、自然と自分が形成されてくるもんです。

 

自己暗示に近いかもしれませんが、何でも口に出したことって、いつか叶うと思う。

 

ちょっと恥ずかしいけど、どんどん口に出して頑張っていきましょう!

 


それでは!

 

ーーーーーーーーーーーーー

応援のクリック、よろしくお願いいたします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ