Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

好きなこと「も」仕事に【副業解禁】

スポンサーリンク

 

f:id:No131warehouse:20171021124949j:plain


世の中は大型連休に入りかけてますね。

 

フリーランスな自分にはあまり実感はないのですが、それでも周りの高揚感は伝わってきます。

 


同時に忍び寄ってくるのは「5月病」と呼ばれる仕事イヤイヤ期。


4月からの新しい環境で、わけも分からず走る続けていた人が、休日に、ふと自分と向き合ったときに、いろんな不安に押しつぶされそうになる。


そんなタイミングなのかもしれません。

 

でも、それが正常な反応なんだと思う。

 

だって仕事ってイヤだもん(身も蓋もなし)

 

【 好きなこと「も」仕事に】


今の仕事が好きじゃなかったら、好きな仕事を見つけてください。


「副業解禁」という新しい価値観が出てきた今なら、それが可能だと思います。


そう、必ずしも本業が好きじゃなくてもいい。そして、好きなことを本業にできていないことを卑下する必要もない。


好きじゃないけど、必要な仕事ってたくさんあります。


他の人がやりたがらない仕事かもしれない。でも、それを継続しているとすれば、とんでもない社会貢献、福祉の心のある人の活動だと思います。

 

自信を持ちましょう。


そして、さらに自信を持つためにおススメなのが「副業で稼ぐ」体験。

 

副業での稼ぎの額は、多い少ないいろいろあるかもしれませんが、それでも自分の好きなことで稼ぐことが大事。

 

「好きなことで稼いでいる」

 

そういった経験は、自分の自信につながります。

 

ひとつ自信がつくと、他のことにも自信が出てきます。

 

趣味のブログを書いてアドセンス広告を載せることができれば、それでもう立派な「仕事」です。

 

今はホントにいい時代で、誰でもSNSで発信できるし、ヤフオクメルカリで簡単に売り買いできるし、ココナラ みたいなスキルマーケットのおかげで、個人のサービス提供も敷居が低くなりました。


誰でも、好きなこと「も」仕事にできる時代になっています。


このタイミングを生かしたいですね。

 

【やっぱりせどりが好き】


自分の原点はここですね。


せどりが好きでせどりを本業にしてます。

 

副業でせどりをしてたころは、仕事がイヤになったら、リフレッシュとしてせどりをしてました。


ワクワクするんですよね。


イヤなことをしているときって、「いかにして残りの時間を過ごすか」という思考になるけど


好きなこと、楽しいことをしているときは「残りの時間をいかに有効に使うか」を考える。


この差はクソでかい。ソービッグ。

 

ちなみに、せどりが好きって思ってるけど、出品とかの作業系の業務は滞りがちです。

 

そんな時は「これを終わらせたらデートに行くんだ!」とか、何か期限と褒美をセットにするといいですね。

 

「ビール飲むんだ!」でもいいけど、飲みすぎて無理矢理キスとかすると訴えられるので、お酒はほどほどに。

 

さて、楽しい週末に向けて、もうひと頑張りしましょうか!

 


それでは今日はこのへんで

 

また来週!

 

 ーーーーーーーーーーーーーー

応援のクリック、よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ