Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

自分に甘い自分に立ち向かう方法

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20171115114101j:plain

 

雪が多いので引きこもっていますが、そろそろ外に出たい欲求が出てきたので、

 

明日はどこかに仕入れに行こうと企んでいます。

 

平日のルーティンを書き出してみると


午前中:メルマガを書いたり、コンテンツをつくったりして、パソコンに向かってます


午後:出品作業をするのにパソコンに向かってます


夜:ドラクエしてます。3DSで

(田舎住まいなので、すれ違い通信がほとんどできません。誰か強いヨッチ族ください)

 


完全インドア生活ですね。引きこもりです。

 

 

【片付かない作業場】


さて、そんなインドアなデスクワーカーなのですが、ワークしているデスクがあるのは仕事場としている実家の2階フロア。


計20帖ほどのスペースで、在庫保管と出品作業、そしてデスクワークをしています。


結構広いはずなのですが、、、

 

はっきり言って汚い。


モノが散在している。

 

本来、在庫品と発送作業に必要なモノさえ置いてあればよいだけのこのスペース。


先日はソファが欲しいとか言って駆けずりまわったりしましたが、


そもそも、作業に必要のないものはいらないはず。

 

なぜこんなにも散らかるのか、、、

 

Amazonに出店している方は、ほとんどがFBAを利用していると思います。

利用しないメリットがないですから。

自分で在庫品を保管しなくていいというのは素晴らしいですよね。

 

僕の周りに溢れている在庫品の多くは「いつかヤフオクに出品されるモノたち」です。


この作業場で仕事を始めて2年ほど経ちますが


2年間、閉めたままの箱があったりします。

 

最近はゴミ屋敷のニュースとかを見ると、危機感を覚えますね。


なんだかモノを溜め込んで捨てられないひとと似たような状態だから、、、

 

おぉ怖い。


あんな感じにはなりたくないけど、客観的に見たらあまり変わらないのかもしれない、、、

 

【片付けたい気持ちはあるけど、、、】

そんな危機感と「おしゃれな空間でおしゃれに仕事したい」っていう欲求とを抱えているので、片付けたい気持ちはあるんです。


あるんですけど、

 

「明日やろう」


「来週やろう」

 

「いつかやろう、、、」

 

あ、これ、やらないパターンのヤツだ。

 

ブログを書き始めたころからずっと、言っている気がします。


「片付けたい!」って


でも、今だに片付かないのは、出品の優先順位が高いモノを次々に仕入れ出来ているから。

 

せどりを専業にしたときの一番の不安は、


「いつまでも仕入れができるのだろうか」


でしたので、在庫を持つことによって「仕入が出来なくてもこれを売ればなんとかなる」みたいな安心感にもつながるんですよね。


でも、ここで死蔵していても一銭にもならない。


分かっているのに、
「いつ売っても値段が変わらない、むしろ、箱の中で寝かせている間に価値があがってしまうかもね」


なんて、都合のいい言い訳を自分に繰り返しながら、見てみないフリを続けています。

 


耳障りのいい言葉を自分で選んでしまうのは、独立したことの弊害でしょうか。

 

口うるさい上司や、会社組織の意味不明な慣習から解き放たれた自分は、


自由を謳歌し、自分に甘くなっているわけですから。

 

そんな自分を客観的に見ることができて、律する方法があるとすれば、


こうやって発信することです。

 

そう思って、こんなしょーもない話をつらつらしてしまいました。

 

 

【偉そうに言ってみる】

 

もしかしたら、世の中に何人かは同じような状況の人もいるかもしれませんし、


そんなひとに向かって偉そうに言っておきますね。

 


「無駄な在庫を持つな!キャッシュフロー悪いぞ!狭くて歩きにくいぞ!」

 


、、、よし、午後も頑張りましょうか!

 

それでは!

 

ーーーーーーーーーー

 

↓おかげさまでランキング上昇中っす!↓

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

 よろしくお願いします!