Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

ココナラでアンナチュラルなアイコンをつくってもらう

スポンサーリンク

こんにちは、イサイです!


明日は週休を使って、ボードと温泉に行く予定なので、週末の仕事を張り切ってこなしています。


ようやく金曜だ、頑張ろう。


今日は10時のTBSドラマ「アンナチュラル」も見なきゃいけないしね。

 

「アンナチュラル」、面白いですね。

 

www.tbs.co.jp

 


石原さとみがかわいいのは当然だし

「逃げ恥」ドラマの脚本家、野木亜紀子の脚本だから面白いのも当然か。

 

何より、口の悪い法医解剖医を演じる井浦新がカッコイイ。

 

くやしい

 

勝てない(当然)

 

あんな感じで、武骨で不器用だけど、仕事はめっちゃデキる感じってズルいっすね。

 

仕事のデキる感じは出しようがないので、SNS用のアイコンだけでも男前にしたらいいんじゃないかと、変なベクトルに気持ちが向いたので、


以前より気になっていた「coconara」を利用してアイコンをつくってもらうことにしました。

 

 

「coconaraココナラ」は、スキル(知識・経験)を生かしたサービスを売買できるサイト。


クラウドソーシングサイトっていうんですかね。自分の中ではイラストを描いてくれる人を見つけるサイトです。


いろんなサービス提供者がいますが、イラスト作成が賑わっていると思います。

 

f:id:No131warehouse:20180126122503p:plain

 


サイトに登録して、好きなテイストのアイコンを製作してくれる人を探したのですが、探し始めてすぐに見つかりました。


【男前アイコンお描きします】


これしかないでしょ。


これで僕もARATAになれるでしょ

 

喜び勇んでサービスを購入。

 

料金の支払い手続きをし、指定の写真とメッセージを送付。


提供者の方とやり取りし、ほぼ1日で仕上げてもらえました。

 


いやー、久しぶりにドキドキしましたね。


依頼をかけて、1日後に「できました!」ってメッセージをもらったときです。


添付の画像ファイルを開くときのドキドキ


「どんな仕上がりになっているんだろう、ドキドキ」

 

ってやつです。

 

(微妙な仕上がりだったら書き直してもらえばいいのかな?

そんなときは何て言えばいいんだろう、『もっと男前にしてくれ、これじゃ実物とかわらないじゃないか!』っていうのか?

いや、原型をとどめないほどの仕上がりだったらどうするか、いやいや、男前に仕上がっていたらそれでいいのか、、いやいや、、、、 )


とめどなくあふれる様々な思い。

 

っていうかそんなことを考えることができる暇が与えられるほど、パソコンの動作が重いことのほうが問題なのか
(前日にアップデートしてから動作がすこぶる重い)


パソコンの買い替えは面倒だなあ、なんてところまで思考が飛躍したときに、ようやく開いた画像を見て、安堵しました。

 

「ステキやん、、、」

 

どんなアイコンになったかはブログでご確認くだせえ。


個人的には実物とあんまり変わらないと思ってます。


思うのは、自由です、、、

 

ココナラで提供されているサービスは、イラスト関係の相場としては、「安い」ものが多いのでしょうね。


自分ではどうやっても作れる気がしませんから、サービス提供をしていただける方の力を借りるのは必然です。


多少の出費で人に動いてもらえることに感謝できるサイトだと思います。

 

ココナラではイラストの他にも、

「予言します」

とか

「龍、譲ります」

とか、

結構キテるサービスももありますが、堅実に情報商材やコンサルサービスを提供している方もいますし、しっかり取り組めばビジネスチャンスの転がってる感じがしますね。


しっかり取り組めば、ですけど。


中途半端に取り組んでもいけないなと思うので、またせどりに勤しむことにします。

 

せどりを楽しむにはどうしたらいいのか。そんなことを毎日考えています。


それでは、よい週末を!