Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

今日は寒いので更新お休み、、、

スポンサーリンク

 

f:id:No131warehouse:20180125115906j:plain

 

足元の暖房の熱が、手に届く前に冷えてしまうので、手が温まりません。


キーボードがうまく打てないので、今日はメルマガ休みだな、、、

 

そんなことも考えましたが、まだ木曜なのでちゃんと書きます。

 


昨晩は運転中に、雪にタイヤがハマって立ち往生している車を何台も見ました。


北陸ですのでスタッドレスタイヤを履いているのは当然ですが、それでもタイヤが空回りして動けなくなるのはよくあることです。


かくいう自分も、信号待ちで止まったら動けなくなってしまいした。


図体だけでかい車ですが、四駆ではないので、そんなこともあります。


前に進めなくなれば後ろに下がればいい。


そんなわけで、後続車に先に行ってもらった後に、落ち着いてバックで脱出、事なきを得ました。


「押してダメなら引いてみな」


まさにそんな感じです。

 


一度ハマってしまったので、その後の運転はまさに慎重そのもの。


停止してしまうとまた動き出せなくなるかもしれないので、なるべく止まらないように、ノロノロと運転していました。


そんなときに隣の車線を猛スピードで駆け抜けていく車をみると


そんなに急いでも意味ないのになあ、と、大人の余裕を醸し出したくなります。
(ひっくり返ればいいのに、と心では思う)

 

止まって動けなくなってしまうよりも、少しずつでも前に進んでいるほうがいい。


止まってしまったなら、一呼吸おいて、うまく進んでいたところまで、立ち戻ればいい。

 

雪道の運転も人生哲学だな、なんて、すっかり冷めてしまったコーヒーをすすりながら思う夕暮れ時でした。

 

思い切りのいい行動と、焦って後先考えない行動。


似ているようで全く違う行動です。

 

前者は自信のあるときの、後者は自信のないときの思考ですね。

 

僕は長いこと中古家電なんかを中心に、リサイクルショップで仕入れしてきたので、目利きで仕入れられる商品がかなり増えました。


自信があるので、仕入れ単価の小さい商品なんかはフィーリングでかごに放り込みます。


ただ、経験や慣れ、というものは視野を狭めている可能性もあるということも自覚しなくてはいけません。


自分が得意としない他のジャンルの商品をリサーチしてみたり、


店舗で良い仕入れができたなら、それがネットでも買えないか調べる。


そんな、至極初歩的な作業を、最近やっていなかったなと、反省しています。

 


上手くいっているときが危ないときでもある。

ひっくり返らないように、地に足つけてしっかりと進んで行きたいなと思います。

 


ちなみにフィーリングでかごに放り込んだ商品はリモコン10個です。


リモコンって、こんな商品もあるから、侮れないですよね。
*******************

【メルマガ限定配信です】

ローカルリサイクルショップ仕入
仕入値:  108円
売  値: 5,980円
粗  利: 4,646円


*********************


せどりを楽しむにはどうしたらいいのか。そんなことを毎日考えています。


それでは!