Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

「せどり」がイマイチなときの処方箋

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20180122120904j:plain

 

 

 

楽しい週末も終わり、今日からお仕事です。

個人事業主という身でありながら週休二日制を導入したので、僕も月曜のお仕事を頑張ります。


ただ、残念なことに、本業せどり、副業せどり、趣味せどりなので

休日なんて存在しないということは、わかっています。


要は週休二日というのも方便だってことで。


自分の気持ちが楽になるような方便も必要ですね。

 


新年になって売り上げがイマイチだな、、、とか思っていませんか。

 


12月って、一般的にはモノが売れる月なので、物販的にも稼ぎ時でした。

だから、1月になって、なんだか売れないなあって悲観的になる必要もなくて、

客観的にみて楽観的でいいんじゃない的に捉えていいと思います。

 

なんて、テキトーにテキテキ言いながら考えてみました。

 

せどりを続けている人に、訪れるであろう、3つのイマイチパターン。


・イマイチ仕入れができない
・イマイチ売れない
・イマイチせどりの時間が取れない


「せどり」がイマイチなときの処方箋をお届けしてみようかなと思います。

 

【イマイチ仕入れができない】とき

せどりを始めてみたものの、仕入れられる商品が見つからないとか、前は簡単に仕入れられたのに、最近はイマイチだなぁ、と感じること、ありませんか?


ありがちな話だと思うし、そこで

「自分はセンスがないのかな」

とか、

「せどりってもう飽和したんじゃない?」って思うことも多いでしょうね。


僕の場合は、以前よりも仕入れが難しくなったと感じたとき、

その原因は、自分のスキルが上がったからだと考えるようにします。


矛盾してますかね。


だって、これまでは感じられなかった壁を感じられるってことは、その壁にチャレンジする力がついたってことじゃないですか。

そして、多くの人はその壁を前にしてUターンしているんです。

じゃあ、その壁を越えたらどうなるか、、、ってわかりますね。


例えば、これまで自分が不得手としていたジャンルにもチャレンジしてみたとして、やっぱり得意分野みたいにうまくいかないな、って感じたとして、チャレンジする前には感じられなかった壁を感じることができたわけでしょ。


とすれば、このチャレンジは、自分の守備範囲を広めたっていうプラスしかないんです。

こう考えられると、もう悩みではなくなるはずです。

 


【イマイチ売れない】とき


売れないんじゃない、売らないんだ!って思ってください。


頑固おやじか!


って、自分にツッコみできれば上出来です。

 

これまでに何度か「売らないチャレンジ」を経験した結果、


「売れる商品は値段以外のところで勝負している商品」だと感じ取ることが出来ました。


この商品じゃなきゃダメだ、そう思ってもらえる商品をいかに見つけられるか。

そして、この出品者の方がいいなって思ってもらえる工夫も必要です。


工夫と書きましたが、丁寧な商品説明とか、商品写真が見やすいとかの、至極真っ当な工夫です。


価格面以外で価値を高めるアプローチ。


客観的に自分のことを見つめなおすという作業は、商品販売に限らず思わぬ変化をもたらすことが多いなと、経験上感じています。

 


【イマイチせどりの時間が取れない】とき


「せどりをやりたいけど、本業が忙しくて、、、家事が忙しくて、、、」


ありがちですね。僕もあります。


お前は専業だろ!というツッコミは勘弁してください。僕だっていろいろ忙しんです(言い訳)

 

時間がないと嘆いているのが、自分であれば「言い訳するな」で済むので簡単なのですが、あなたにはそんなことは言いません。


だってあなたは毎日頑張っていますから。


せどりの時間がとれないということは、本業や大事なことがあって、その場所であなたが必要とされているということです。

頑張っているから必要とされていて、せどりの時間がとれないのです。


せどりは自分や周りを犠牲にしてまで、やらなければいけないことではありません。


せどりは楽しいものです。もし、今せどりを楽しめていないのであれば、時期が悪いだけだって、気楽に考えましょう。

 

 

せどりを楽しむにはどうしたらいいのか。そんなことを毎日考えています。

 

 

www.sedorhythm.com

 

 

 

それでは今週も

”Take it easy!”って感じで!

 

 ------------------------------------------ 

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ