Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

青山学院大学の原監督の言葉に学ぶ

スポンサーリンク

 

今日は月曜日ですが、成人の日ということで祝日なのですね。


日曜日の昨日が成人式だった、というところが多いのでしょうか。


1999年までは1月15日が成人の日でしたが、ハッピーマンデー制度で第2月曜日になってから、かなり時間が経ちました。

 

どうですか?今日はハッピーなマンデーですか?


僕はAmazonから売上金の支払いが留保されてまして、あまりハッピーとは言えないです。


売上金を次のクレジットカードの支払いに当てる、というような支払いサイクルはとっていないため、売上金の入金が遅れても大きなダメージはありませんが、


それでも、新たな投資をしようと思っていた出鼻をくじかれた感があって、アンハッピー。

 

支払い留保の経緯はまたあらためてお伝えするとして、


今日は成人の日ということで、ちょっと思い出話をしたくなり、そちらの話を、、、

 

ハッピーマンデーな成人の日が施行された頃に、自分も成人を迎えました。


その頃は真面目に過ごしていたので、新成人代表として、マチの成人式で代表挨拶なんて大役を仰せつかりまして(自慢)


ちょうどポケモンが流行ってたこともあって、僕が壇上で言い放った言葉がこれ

 

「人はポケモンのように急に進化はしない


今日という日を境に大きく何かが変わるわけじゃなく、


今までの積み重ねとこれからの努力で


【オトナ】へと進化するんだ」

 

 

、、、くせえ。クサイハナよりラフレシアよりくせえ。


なかなか良いことを言ったなと自画自賛しておきますが、多分誰の心にも響かなかっただろうなって、今は思いますね。

 


あの頃大学生だった自分。


言葉に説得力が足りなかったのは、まだ何の実績も出していなかったからでしょう。


比べるのもおこがましいですが、先日、箱根駅伝で4年連続優勝した青山学院大学の原監督がテレビで言っていた、

青学が強くなったことでのプラス・マイナス面の話は説得力がありましたね。

 

青学が3連覇を達成した頃に起きた変化


プラス面:入部希望者に、より強い選手が増えた

マイナス面:青学陸上部にいるだけで強くなると勘違いする部員が増えた

 

入った後の努力が必要だということを忘れてはいけない。

たしかにきちんとしたノウハウ、メソッドは必要だけど、「やらないと」強くならないよ!っていう

原監督の至極当然の言葉に、すごく納得させられました。


言葉は結果を出している人から聞くと、重みを感じます。

 

どんなにいい環境があっても、どんなにいいノウハウがあっても、結局は自分自身がどれだけできるのかってことが、結果を左右する。


頭ではわかっていても、行動が伴わないとき、体がついてこないときってあると思います。


言われなくても、そんなこと自分で、わかってるよ。


なんて、不貞腐れないでください。


まだハッピーなマンデーは半分残ってます。


今晩、やり残したことがあったなと後悔しないよう、動いていきましょう!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

お役に立てましたら、是非ぜひ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

  ーーーーーーーーーーーーーー

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

登録で「家具せどり入門」レポートプレゼント♪  

 ーーーーーーーーーーーーー