Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

好きなことして生きていけるのか

スポンサーリンク

こんにちは!イサイです。


今日はちょっと勝手に自分語りさせてください。

 

僕が就職したときに思っていたのは

「人の役に立つ仕事がしたい」

なんてことはなくて

安定してお金を稼ぎたいってだけでした。


でも、周りには本気でそう思ってるんじゃないかっていう

仕事への姿勢がアツい人がいた。

何事にも全力投球で、ポジティブな発想の人。


「この仕事が好きなんだろーなー」って思ってて、どこか羨ましかった。

そんな同僚を横目に、自分から出てくるのは

「定年までここで耐えて、そこから好きなこと、、、」って思い。


どう考えても負けてました。

楽しそうに仕事をしている人が羨ましかった。妬んでいた。


自分が好きなことできるの何十年後だよって。


でも、よくいうじゃないですか


「好きなことを仕事にしたら、嫌いになる」って


僕はずっとそれを言い聞かせていました。


好きなせどりを仕事にしたほうが幸せなんじゃないか、
って思いは、この言葉で蓋をしてきました。


好きだけじゃ生活できない。

好きなことを仕事にできるのは限られた人だけだって。


今思うのは、この言葉は半分正解で半分不正解。

好きなことを仕事にできる人は、限られてなんかいない。

好きなことがあるならそれを副業にすればいい。


不思議なもので、何か一つ自信がつくと、他のことにも自信が出てきます。

副業で本業以上に稼いだことで仕事を辞めたって人もいれば、

そこで得た経験と自信で

本業にも注力できるようになったって人が周りにはいます。

 

そして僕は、、、好きなせどりをして生きています。

むしろ「せどり」に生かされています。


好きなことをして生きていける

 

ここにいるよって姿を

 

これからもお届けしてしていきたいと思います。

----------------------------------------------

そのためには、応援のクリック、お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ