Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

商品を手にした理由、それは・・・

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20171206103520j:plain

 

昨日は「I-B-A 2nd」企画での仕入れ同行in大阪。


参加いただいたMさん、お疲れさまでした!


昨日の店舗選定は

・仕事終わりからでも
・自宅の近くでも

実際に仕入れはできる!って視点で選ばせてもらいました。


お好み焼きの後でも回れるドンキはスゴイ!って僕は思ってます。


企画開始後、まずはヤフオクでの販売をスタートしてもらっていましたが、

これからamazon販売をスタートさせるための商品を
一緒に仕入れできたので(僕も同じものを購入)

早速、amazon販売をスタートさせていただきたいと思います。


ヤフオクでの販売は、僕は好きだし、これからも続けていきます。

でも、サラリーマンの副業として取り組むなら

やはりamazonの仕組み、とりわけFBAを利用しない手はない。

 

専業の自分より稼いでる副業の人がゴロゴロしているせどり界隈。

倉庫に送ってしまえばあとは何の手間もかからない

FBAの仕組みが彼らを支えているのは間違いないです。

 

Mさんには教材「インターネットビジネスの歩き方」を購入いただいたのですが

https://www.infotop.jp/click.php?aid=349585&iid=72772&pfg=1

この教材で学べる
◆国内転売
◆YouTube
◆BUYMA
◆トレンドブログ

の4つの手法のなかで、


国内転売・せどりを選んだ理由について聞いてみると


「イメージができた」


からでした。

 

うん、間違いないです。


そしてイメージ通りの泥臭さだったと思います。


せどりには、キラキラした華やかな部分は少ない。

 

それでも僕は毎日楽しくせどりをしています。


僕が変わり者だということを差し引いても


せどりを楽しいと思えるのは

「価格差のある商品を見つけ出す喜び」

これがあるからじゃないでしょうか。


商品を見つけたときには

アドレナリン的なものがどばーですよ。


どばぁー


この感じを味わっちゃうと他のことに手を出すのが億劫になる。


これはせどりのメリットでもありデメリットでもあります。


楽しくて、どっぷりハマってしまうのです。

 

敢えて昨日の自分の反省点もお伝えします。


僕の仕入れの仕方は一言では伝えられないな、ということ。


昨日も、商品棚から何となく取り出した商品
(キティちゃんのアレとか、リモコンとかね)


アレが利益が出るかどうか、ってのは過去の落札履歴を検索すればわかるけど


なぜ、アレを手にとって調べようと思ったか。


そこについては、テキストのやり方だけでは伝えきれてないと思います。


自分も全てを伝えられるものなら伝えたい。


これができなかったのは、ノウハウの出し惜しみではなく

「言語化できていないことがまだある」

からだと思っています。

 

そんな中、自分も気付きをもらえました。


セカンドストリートでMさんの好きなジャンルの商品について聞いたとき、


「大きいモノより小さいモノの方が高い」

「新しいモノにはメーカー名が入っていない」

など、そのジャンルに対する知識がない僕に説明することで、仕入れ視点での見方ができるようになったと思います。

 

おそらく、趣味の対象として眺めるのと

仕入れの対象として眺めるのでは見方が違ったでしょう。

 

せどりは、たくさんの商品をリサーチする泥臭さはあるけど

自分の好きなものから広げられたら、きっとそれも楽しくなる。

 

「このぬいぐるみの商品としての魅力を言語化するには、、、」


そんなことを考えながら、今日もリサイクルショップを回りながら帰ることにします。


それでは!