Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

せどりをされているかた、無駄な時間をすごしてませんか。

スポンサーリンク

せどりをされているかた、無駄な時間をすごしてませんか?

f:id:No131warehouse:20170929112918j:plain

 

ちょこちょこセラーセントラルアプリで
今日の売り上げを確認する、あの時間です。


よく言われますが、あれほど無駄な時間はない。
見たからって何かが変わるわけじゃない。


でも、僕は今月、見まくりですけどね。

 

思えば、今年の6月に、「何も売らないチャレンジ」をしていた時は
売上画面をまったく見なくなりました。


「売れてほしくない」、と思っていたからです。


そう考えると、やっぱり、「売れてるかな?」って期待が
この行動につながっているのだと思います。


そりゃあ、売り上げが増えていくのを眺めるのは楽しいですよ。

仕方ないです。


預金通帳の残高を眺めているみたいな感じですかね。


これ、増え続けるなら、眺めて楽しいでしょうが、
減り続けているなら、違う気持ちで眺めていないといけなくなります。

 

給料をもらって働いていたころ
自分の通帳はしょっちゅうマイナスになっていました。


それなりに手取りもあったし、少しずつではあるが昇給もしていた。

でも給料日前にはなぜかマイナス(カードローン)になっている。


元々どんぶり勘定しかできない性分だったからかもしれませんが

付き合いや見栄で出費を増やしていた、ってのも大きかったと思います。


「付き合いで飲みに行く」
「いいスーツを買う」
「デカい車を買う」
「20代で家を建てる」


自分を良く見せるための、
いわば中身のないこれらの出費は

自分に負荷をかけるだけで
自分の成長にはつながらなかった。


いつも残高がマイナスになっていたのは
自分への投資をしていなかったからだと思います。

 

若いうちは(いや、まだ若いつもりだけど)

貯金や借金をしてモノを買っている場合じゃない。


将来に向けた経験や体験、勉強にお金を使うこと。

考えるべきことは、自分の成長のためにどうやってお金を使うか。


今思うのは、そんな説教じみた考えです。


お金は、貯めることや、モノに変えることをしても
自分の収入以上になることはない。


でも、自分が成長出来たら
自分の収入を増やすことができます。

 

いつのまにか、成長のためにお金を使いなさいって話になってしまったけど、

じゃあ何に使えばいいかっていうと

「自分の好きなこと」に使えばいいと思います。


モノを買うのが好きなことだったらどうすんの?って感じですが、


自分の価値を示すための「見栄」に使うのではなく
「自分の好きなこと」に投資しようってことです。


僕は家具が好きだったから、家具を買っていた。

でも、買う以上に、全国いろんな家具を見に行ったり、

お店に足を運んでいた。

それで得られた知識で今は「家具せどり」っていう

「好きを仕事に」できるようになったんだと思います。

 

好きなこと、興味が湧いたものには、積極的に投資をする。

で、投資をしたら、それを発信したらいいんじゃないかな。


そう、自慢するんです。


どんな趣味でも、人一倍投資できる人はカッコいい。

そして、それを自信を持って発信している人はカッコいい。

 

そんな人に憧れているので、僕は好きなせどりについて発信を続けていきたいと思います。


何かよくわかんない感じになったけど、今日はこの辺で!


それでは!

 ----------------------------------------------

応援のクリック、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ