Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

後悔先に立たず

スポンサーリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーー 

まずはこちらで応援をお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

ーーーーーーーーーーーーーーーー  

(どうしよっかなー、、、悩む、、、)


その日、セカストの棚に置いてある一台のPCの前で

うろうろしながら、僕は悩んでいました。


微妙に欲しい液晶一体型パソコンが置いてあったからです。


微妙、というところが悩みポイント。


Core i7、メモリ8GB、HDD2TBのパソコン

確実に今使っているPCよりスペックが高い。


これでお値段19,800円


相場からすれば、安い。


唯一気に入らないのは筐体の色だけ。


さあ、どうしたものか、、、

 

その日はすでに車いっぱいに仕入れしてたこともあって、
満足感が強かった僕は

購入せずにその店を後にしてしまった。

 

で、今でもこうやって思い出してる。


未練タラタラ 笑

 

多分、もう売れてるでしょうね~

アレを買った人、お買い得でしたよ~
よかったですね。


僕が保証します。 


 そんなのいらないか。


保証は、お店の6カ月返金保証だけで十分ですね。

 


「買わないで後悔するより、買って後悔したい」

なんてモットーを掲げておきながら、がっちり後悔してたりします。

 

「今月は仕入れがキャパオーバーしてたから、、」

そんな言い訳で、心を落ち着かせることにします、、、

 


なんでも中古の相場でしかモノを見れない自分からすると

家電量販店の新品パソコンは高く見えて仕方ないです。


ただ、中古品って、どうしても

新品以上に「当たりはずれ」が出てきてしまう。


だから、自分で使うモノなら中古でいいんだけど、

人に勧めるときは

家電量販店で新品を買うのがいいよって言っちゃう。

 

「はずれ」でも自己責任になっちゃう中古よりは

いろんな保証がついている新品パソコンの良さもわかっています。


パソコンが欲しい!

って言っている知人に中古を勧めてみたこともあったけど、


まあ、反応は薄いですよね。


中古に抵抗のある人は多いです。


そんな人に

「セカストに1か月通い詰めて、掘り出し物を見つけて買うのが一番」

なんていったところで、何言ってんだコイツ、ってなりますよね。

 

「かわりにセカストで掘り出し物を見つけてきてあげるよ!」

って言ったら喜ばれるかと思ったけど

そんなこともなかったりします。(悲しい)

 

 

モノを勧めるってことは責任もついてきます。


「アイツが良いっていうから買ったのに、すぐ壊れた。最悪。」


なんて言われたくないものです。

 

僕も自分が使ってみて、体感して、いいと思ったモノを勧めていきますが、


結局、最後は自分で決めなきゃ納得はできません。


動き出すのは自分自身の意思です。


今という大事な時間を、後悔という無駄な使い方をしなくていいように、


毎日全力で過ごしていきたいですね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ