Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

また納品不備してるよ、、、

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20171127113909j:plain


昨日、一週間の納品個数を確認するためにamazonへの納品状況を確認していたところ、ひとつの納品プランがまだ「受領中」状態。


確認すると、プラン内の1つの商品だけ受領されていない。


でもこの商品、
別の納品プランで受領済みになってたな、、、


これはマズイ


商品間違えてるぞ


納品プランで記載した商品と、実際に箱に入れた商品を間違えたんだな、、、


先日やっちゃった納品不備は、納品数量の間違いだったので、繰り返し間違えることのないように、数には気を付けていたんです。


数には。


今回納品するときも、箱に入れた商品の数量は確認していたのですが、
似たような箱の別商品を間違えて登録してしまっていたようで、気付かずに納品してしまいました。


やらかしたな~。


納品する数が多かったからとか、時間がなかったからとか、自分に対する言い訳ってどれだけでも出てきますけど、相手(今回はamazon様)にとっては、何の関係もない、どーでもいいことですからね。そんなこと。


ミスしちゃいけない。一度のミスは命取りなんだ!


なぜ、それぐらいの危機感を持てなかったのか。


ミスはしないほうがいい。当然のことです。


積み上げてきた信頼でも、崩れるのはささいなこと、一瞬のことだったりします。

「千丈の堤も蟻の一穴から」

蟻が堤防に作ったほんの小さな穴であっても、放置してしまうと大きくなり、ついには大きくて頑丈な堤防を崩してしまうことがある。

油断するなよってことわざもあります。


商品ラベル貼付サービスは便利なのですが、商品確認が甘くなるということを痛感したので、気を付けないといけません。


ラベル貼りの作業自体は嫌いじゃないのですが、最近は積極的に貼付サービスを使っています。


それでも、箱のない中古商品や、袋に入れなきゃいけないぬいぐるみなんかの取り扱いが多いので、すべてを任せられるわけじゃない。


そう、ぬいぐるみは袋に入れてFBA納品しないといけないのです。

www.youtube.com

 

ぬいぐるみの納品方法は、アマゾンのヘルプを確認いただきたいのですが、一部抜粋すると


--------------------------------------------
“おもちゃ(人形、動物のぬいぐるみ、指人形など)のような布/素材の商品や、アパレル商品、商品外装が不完全梱包などの場合は、フルフィルメント中に、破損や汚損、烈損、湿潤などの影響を受けないよう梱包されている必要があります。そのためには下記の条件を満たしていることが必須です。

必須条件
・商品がむき出しではなく、ビニール袋、シュリンクラップ、箱等でしっかり封印されていること
・玩具に使用する開口部15cm以上のビニール袋については、最低4箇所の通機口となる穴が開いている、もしくは、窒息注意の情報が書いてあるか、窒息注意の注意書きが中に入っていること”
--------------------------------------------

 

僕はOPP袋に入れて、穴あけパンチで袋の隅に穴をあけるか、自作の注意書きシールを貼っています。

大きなぬいぐるみでも入れられるように、A2サイズのOPP袋まで用意していますが、それなりにコストはかかります。
それでも、見栄えのよい梱包をしたほうが良いと考えているので、必要な経費です。

 

lohaco.jp


梱包要件や、納品方法などの最低限のルールを守るのはもちろん、お客様に気持ちよく受け取ってもらうことを心がけていきたいですね。


納品ミスは小さくもないミスですが、

せめて、この記事を目にしていただいた方には気を付けていただいて、お役に立てればいいなって思います。


午後からは、気を付けて納品作業に勤しむことにしよう。うん。

それでは!

 

 

 【メルマガは毎日12時に配信中!】

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

登録で「家具せどり入門」レポートプレゼント♪  

 

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ