Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

足跡を付けたい。なるべく多く。

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20171012113922p:plain


何とかセカンドバイヤーという肩書きを定着させたいイサイです。


【セカンドバイヤー:セカンドハンド=中古品を(セカンドストリートで)買い付けるバイヤー。
店舗仕入れを「買い付け」って言っちゃう、主に意識高い系の人のこと】

 

でも最近はヤマダ電機ばっかり行ってます。

今さらヤマダ電機かよって思われるかもしれませんが。

今さらなんてことはなくて、アツいですよ。


なんてことを言っている自分ですが、先月まではたいして通ってなかったんですけどね。


仕入れられる実感を思い出したのがきっかけです。


店舗仕入れを始めたときって


【仕入れのコツを聞く→店舗で仕入れらる→楽しいから通う】


こんな感じで滑り出せたのはいいのですが、そのままだと


【通い続けると、仕入れられなくなる→行かなくなる】


になっちゃうんです。

店舗仕入れあるあるじゃないでしょうか。


打開策として、ときには人と一緒に回ってみたり、新しいノウハウに手を出す、なんてのがいいと思います。


ノウハウに手を出すって言葉は悪いイメージがあるかもしれませんが、
新しいノウハウを探すことは間違いじゃない。


ノウハウコレクターになっちゃうって心配するのであれば

ノウハウコレクターは、ノウハウを手にしたことに満足して、
何もしない人のことを指すのだから、行動すればいいだけのことです。


どんなビジネスでも、特に最初の稼ぎ出すところは、やっぱり根性論と精神論しかないんです。

だって、行動してる人は稼げていて、稼げていない人は行動していないんだから。


行動を起こしてすぐにリターンがなかったとしても
「行動した」というひとつの足跡は残ります。


だから、たとえ闇雲でもいいから、どんどん足跡をつければいい。


最初から一列の足跡しか残さないで突き進めるひとなんて、僕は知らない。


迷って、立ち止まって、ときには引き返したり、ぐるぐる回ったり。


その足跡が自分の自信になると信じています。


以上、「自分は迷って迷って今の道に辿り着いた、だからあなたは迷わずにこの道を選んでください」って言葉が好きになれない、僕のひとりごとでした。

ひとりごと、終わり!


迷わないことを恐れて行動しないことがもったいないと思うから、すぐに行動しちゃいましょう!

それでは!

 

 

 【メルマガは毎日12時に配信中!】

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

登録で「家具せどり入門」レポートプレゼント♪  

 

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ