Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

自分が投資しているもののリターンは何か?

スポンサーリンク

お昼の時間です。イサイです。


日曜日の昨日は急ぎで発送したい荷物があり、少し離れた大きな郵便局へ荷物を持込んできました。


発送する荷物は160サイズのダンボールを10箱ほど。


一つずつ運び込むのは手間なので、
先日得た知識「そういう時は裏から入れてもらえばよい」を元に、

「荷物10箱あるんですけど、、、」って窓口で聞いてみました。


「じゃあ裏から台車だしますね。着払いですか?」と

FBAに着払いで送っている同業の人が、結構きているのだろうなと思わせる対応をしていただけました。


こういう情報は、ありがたいです。


自分が知っていて当り間前だと思っている知識が、他の人にとっては意外と有益だったりします。

行動を起こすと、めぐり巡って誰かの刺激になる。

何がきっかけでどんなタイミングでヒントを得られるかは、わからないですね。アンテナ高くしておかないと。


今まで苦手意識のあったのモノが、
要期限管理商品(賞味期限のあるもの)でした。

 

苦手、というか新しいことを考えるのが嫌だったみたいです。

 

2017年4月まで必要だった要期限管理商品を取り扱うにあたってのオンライントレーニング&テストも不要になり、今はマニュアルの確認のみでamazonに出品できるのですが、

それでもやったことのないことに対する心の障壁って大きかったんですね。


過去にオンライントレーニングも受けたし、テストも合格していたのですが、なんだかんだ言い訳しながら、やらないままでいました。


でも、先週ツアーでの後押しを受けて、ペットフードを仕入れし、納品してみたのですが


これが即売れ&まとめ買い!


まとめて購入いただくほど、支払う手数料が割安になるので、その分利益が増えてきます。

そんな成功体験を味わうと、これまでメンドクサイだったものが、一気に好きなっちゃいます。


要期限管理商品といっても


納品時に他の商品と違うことをしたのって

ここに↓消費期限を入力したのと

f:id:No131warehouse:20171120113951p:plain

 

 

この用紙↓を箱に貼り付けたくらいです。

 

f:id:No131warehouse:20171120114148p:plain

 

「なんだ簡単じゃん」


うん、いつも思います。


超えたことのないハードルが高く見えて

実際に勇気を出して超えてみると思いのほか低かった。

そのハードルの前でウロウロしてた時間が実にもったいなかったなって。

 

この1年で最も意識した言葉は

「時は金なり」

なんじゃないかってくらい、最近は時間を意識させられています。


単純にやりたいことに対して、掛けられる時間が足りない。

そうなると時間を生み出すために出費をすることに抵抗がなくなってくるんです。

移動に高速道路や新幹線を使うのも、それ以上のリターンを意識できれば必要な出費ですし、

お金を出してまで手に入れた時間なのだから、無駄に使ってはいけないという心理が働きます。


投資したお金以上の利益を、手に入れる意識を持てば、一つ一つの行動に無駄がなくなりますし、より時間を上手く使うことができるはずです。

 

回収できないようなものには、お金を使わない

 

お金を使った以上は、それ以上の価値を得るために、それを活かす方法を必死に考え・行動する。

 

単純な理論ですが、成功できるかどうかって、これが出来ているかどうかだけなんじゃないかとも思います。


今自分が投資しているもののリターンが何なのか

しっかり意識していきたいですね。


それでは!

 

------------------------------
【お願い】ブログを書き続けるための燃料、応援のクリックを、是非ぜひお願いします!

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ