Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

家具せどりが趣味な「セカンドバイヤー」

スポンサーリンク

「冬が急接近 北日本は大雪・吹雪に警戒」

 

そんなYahoo!ニュースの見出しにビビっています。

weathernews.jp

北陸も雪が積もるのでしょうか。山は白くなってますね。


今朝、ガソリンを入れてきたのですが、ガソリンスタンドが中古車展示場のように、車でいっぱいになっていました。

タイヤ交換待ちの車がたくさん置いてあったのです。冬は目の前ですね。


昨日スタッドレスタイヤを買わなきゃ、ってメルマガで書いたら

先日ツアーでお会いしたSさんがシブい感じで

「いいホイール、、あるよ」

って教えてくれたので、ありがたく使わせてもらうことにしました!


いやぁ、メルマガ書いててよかった!


年末に向けて慌ただしくなってくるわけですが、年末と言えば大掃除。

大掃除と言えば不要品が出てくるわけです。


これでまたリサイクルショップが賑わいますね。楽しみだぞい。

家電製品や、趣味に合わなかった贈答品、あとは僕の趣味のスノーボード用品なんかが、今の時期の狙い目なのですが、僕が一番楽しみにしているのは、、、


「家具」


そう「家具」です。

家庭で不要になると、捨てるのも大変だからってことで、結構リサイクルショップに持ち込まれます。
3月の引っ越しシーズン何かはヤバい量が持ち込まれますね。


年末も割と多い時期なのだと思います。


それまで家庭で重宝しいたものでも、不要になれば大きくて場所をとるだけのもの。

場所を取るというのは、お店でも同じことです。

広く陳列スペースを必要とする家具は、できれば早く売れてほしいはず。
そうなればもちろん価格設定も低めになります。


そこで登場するのが、僕のような「セカンドバイヤー」。


あ、セカンドバイヤーってのは今僕が考えた言葉なので深い意味はないです


【secondhand】セカンドハンド=中古品を(セカンドストリートで)買い付けるバイヤー


中古品せどらーをちょっとカッコよく言ってみたくなっただけです。

 

早く売りたいお店と、全国でその家具を必要としているお客さんの間を取り持つお仕事です。


ネットで家具を買う人は「このブランドのこれが欲しい」とある程度決まっている人が多いと考えられます。

何となくで探すには、検索するのも大変なカテゴリだからです。

そうなると、知名度が高く、一定のファンの支持を得ているブランドを探すのが早い。

そういう点で、一番見つけやすいのが「無印良品」の家具でしょうね。

有名でしょ。多分。

https://www.muji.net/store/campaign/detail/P00003


同じ無印良品の家具でも、使用している材質によって同じ形でも値段が違うというものがあったりしますので、そこを見極めるのが僕の趣味、もとい仕事です。


前述のとおり、店は家具を早く売りたいので、中古相場が分かっていても、相場より安くしていることが多いので、仕入れは楽です。

問題は運ぶことだけですね。

配送についてはメルマガ登録プレゼントのレポート
「家具せどり入門」で書いてます。

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

 

 


スツールとか飾り棚のような小さめなものもあるので、リサイクルショップに立ち寄る際には、家具コーナーも眺めてみると楽しいですよ。


寒くて家にこもりたくなる時こそ、ネット販売は稼ぎ時!頑張っていきましょう!

それでは!

 

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ