Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

遠征先でのFBA納品

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20171114102126j:plain

 

先日仕入れツアーに参加していたのですが、遠方から参加となると、仕入れたものの処理が必要となってきます。

特に電車や新幹線組は荷物を持って帰れないので、発送することになりますが、どうせならFBA倉庫に直接送りたいですよね。

実際、新幹線組は大型商品を中心に現地から発送していました。

日曜日の夕方に郵便局から発送した商品が昨日月曜日には受領され、その日のうちに売れてしまったものも。


ちなみに僕の買ったものはまだ出品できていません、、、急がねば。

 

現地からの発送の流れをメモしておきます。

まだパートナーキャリアの配送無料キャンペーン中なので、今回はそちらで発送しました。


仕入商品がたまってきた日曜日の夕方、
セブンイレブンの駐車場で荷造り開始です。

ノートパソコンを使ってamazonに出品登録をしておきます。

商品ごとに貼り付ける商品ラベルは、「商品ラベル貼付サービス」を利用しましょう。

ラベルの印刷のためにプリンタまで用意するのは手間ですし、コストもかかります。

貼付サービスにかかる費用は標準商品で1枚19円、大型商品で1枚43円ですね。


車の中にテープやハサミ、ペンなどの事務用品や
ストレッチフィルムを用意しておいたので、梱包作業もスムーズでした。


ちなみにストレッチフィルムってこんなやつです↓

 

TRUSCO ストレッチフィルム 15μ 300WX500m SF15-300

TRUSCO ストレッチフィルム 15μ 300WX500m SF15-300

 

 

 


値札等のテープを剥がし、
商品箱をストレッチフィルムで巻いたら
FBA納品ラベルを貼り付けます。

FBA納品ラベルは「ネットプリント」サービスの利用が便利です。

「netprint」はセブンイレブンのマルチコピー機を使って写真やPDFなどを印刷するサービス。

これを利用するのがセブンイレブンに来た目的です。


店内でラベルと配送伝票を印刷して、ラベルを商品に貼り付ければ完成。後は郵便局に持ち込むだけ。

それほど手間ではありません。

 

そんなラベル印刷と梱包のために立ち寄ったセブンイレブン。

僕は発送しないのでコーヒーを買おうと思って中に入ったのですが、


見つけてしまいました。

残りあと3枚の当りくじを!(一回700円で引けるくじのやつです)


しかも値下げされていて一回400円になってるし!


つまり1200円で最後のくじを引いた人がもらえる「ラストスペシャル賞」の商品をもらえるのです。

早速ラストスペシャル賞の商品相場をチェック。

amazonでは高額出品者しかおらず売れた形跡はないのですが、ヤフオクでは3,000円ほどで落札されています。

手数料引いても1500円程の利益。

よし、コーヒーはラージサイズにしよう。おやつもいけるぞ。

 

こんな風に、コンビニに入るたびにくじと処分コーナーをのぞいてしまうのは、悲しい性(さが)ですが、それだけのことで利益が取れるのも、せどりの面白いところです。

 

いつでもどこでもできちゃうのがせどりです。


いやー、せどりって本当にいいもんですねぇ。


それでは!

 

------------------------------

 

【ラストスペシャル賞の中身はメルマガのP.S.に!】

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

登録で「家具せどり入門」レポートプレゼント♪  

 

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

 

------------------------------