Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

せどりで稼ぎ続けることに、不安はあるか

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20171105084047j:plain

 

せどり関係も含めて、インターネットビジネスの界隈では「月収いくら」ってのがその人の価値を決めるものさしのようになっています。

 

たくさん稼いでるのが偉い!

 

そんな風潮が嫌で、たいした稼ぎにならなくても、楽しくせどりをすることはできるよ、って気持ちを伝えるために情報発信を始めました。


ただ、月収いくら、ってのはわかりやすい物差しでもあるのは確かなので、隠したり、見栄を張ったりするのも違うのかもしれません。


(ということでメルマガでは僕の月収をお伝えしています。あ、隠してる)


家のローンを払っているので、余裕のある数字ではないです。


それでもせどりは趣味の延長でもあるので、毎日充実した気持ちで働けることに感謝しています。


仕入れられるものを見つけるのは楽しいんです。

それこそ宝探し的な感覚なので。

でも、「いつまでも見つかるものなの?」
という疑問もあると思います。


10年リサイクルショップを眺めて歩いた感覚としては

「見つけ続けることはできます。ある程度は」

だと感じています。

 

ひとりの力で、単純にせどり・転売だけで稼げるのは、

気合いを最大限投資しても50~100万円あたりで限界を迎えます。


そこから大きく跳ね上がっていく人は、何かしら独自の工夫を取り入れています。


その工夫が何なのかを模索しているのが今の自分でもあるのですが、
同時に単純に気合いでどこまでいけるのか?
ということでチャレンジしていたのが今年7月期でした。


ただ、7月は気合いで目標月商300万と設定したものの届かなかった。

それからはブログやメルマガを始めたことを言い訳に、目標数字は下げてきました。


そんな状態で今年は終わりでいいかなと思っていましたが

先月のBEC3.5期勉強会をきっかけに、気合いを入れなおすことにしました。


勉強会のテーマは「目標設定」と「月収100万円達成のリアル」


受講後のアウトプットがこちらです

ーーーーーー

確かに自分は、次の仕入れ対象を探し続けなければいけないという不安を、
新しいものを見つける「楽しみ」に逃げていました。

ビジネスをしている以上、楽しみだけでは数字を上げることはできません。

これまでは、自分にとって、
仕入れ的にも資金的にも楽な中古品と利幅の大きい廃盤品ばかりを扱い、
薄利多売的な商品を避けてきたなと気付きました。

今のままでは月収をこれ以上増やすことは難しいこともわかっていながら、
精神的にも体力的にも負荷をかけたくない気持ちから、
自分の目標に「月収いくら達成」という数字をあげられなかった。

稼ぎ続ける力を意識するために
改めて目標設定をします。

「BEC3.5期中に月収100万円達成」

再度稼ぐことに拘って、その先の景色を見たいと思います。

ーーーーーー


言っちゃいましたね。


3.5期は12月までです。


これまで曖昧にしてきましたが
「数字のない目標は目標ではない」
という言葉と向き合って、目標を定めました。


ここをしっかり設定できたことで、11月に入ってから吹っ切れたように仕入れまくっています。

「仕入れすぎて売れ残ったら、、、」
「値崩れしてしまったら、、、」

不安要素もそろそろ経験でカバーできるようになってきました。

 

先のことを考えるのは大事だけど、先のことばかり考えて
今日という日を無駄にしてはいけない。

そんな気持ちで今日も仕入れに行ってきます!


日曜の午後もがんばりましょう!

それでは!

 

 

【ブログには書けなかった僕の月収は、メルマガで!】

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

登録で「家具せどり入門」レポートプレゼント♪  

 

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ