Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

ヒトリ×セドリ×コウノドリ

スポンサーリンク

 

今日は月イチの3.5期勉強会に向かう新幹線の中で書いてます。


北陸新幹線「かがやき」は速いですね。乗り換えもなく東京に行けるようになったので、落ち着いて作業ができる。


新幹線の中でパソコンを開く。

ついに、こんな人間になってしまったか 笑

すっかりビジネスマンじゃないか。


つい3か月前までは車でリサイクルショップやらヤマダ電機やらを

駆けずり回ることしかしてなかったのに、今はフットワークも軽く動き回れるようになりました。


時間が自由に使えるというのが個人事業主のよいところですね。

 

今日の勉強会講師は井上直哉さんです。


朝の4時に「寝ることを諦めました」とチャットに書き込んでいましたが、

(寝てください、、)と思いながら、その気合いに水を差してはいけないと思い

「よろしくお願いします!」と期待の言葉をなげてしまいました。


勉強会、楽しみしております。

 

そんな直哉さんが寝食を犠牲にして生み出した教材がこちら


⇒⇒「インターネットビジネスの歩き方(壱彩特典付き)

 


昨日、とある情報発信者の対談音声を聞いていて思ったのですが、

やっぱり聞きたいのは「裏の話」なんですよね。


興味があるのは「みんな、裏では苦労してるんだね」って話

 

「みんな悩んで、努力して、頑張っているんだ」

って話を聞いて安心する。

悩んでるのは自分だけじゃないんだって。

 

世の中生きてるだけで頑張ってますよ。

悩んだ末に踏み出す一歩だから、その一歩が大きいわけで

そんな葛藤を抱えて生きているから

ドラマの「コウノドリ」見ても泣けるわけですよ。

 

うう、生まれてよかった 涙

 

踏み出した後の方が大変なんだって話はいったん置いておいて


自分の話をさせてもらうと、

自分が職を失ったとき、自分には「せどり」しかなかった。


いや、自分には「せどり」があった。


他の選択肢=再就職は圧倒的に嫌だったんです。


「もう二度と組織や集団に属することなく、ひとりで生きていこう」何てカッコつけて言ってみましたが

前職より好条件で働ける見込みなど、どう考えてもなかったというのも事実。


他の選択肢が嫌だと思ったときに、

インターネットビジネスで生きていこう!
っていう選択肢があったのは、幸せだったと思います。

結局稼げてない自分、みっともない(と勝手に思ってる)自分を
以前の職場の同僚や学生時代の友人に見せたくないという思い・プライドがあったから

誰とも関わりたくないと思って
ヒトリで稼ぐ今の「せどり」を専業とする個人事業主となることを決めました。

そんな人はあんまりいないと思うけど、

でもいつまでも自分の職があるとも言えないこんな時代だから

自分で稼ぐ力があるかどうかは大事だと、声を大にしたい。

 

今の給与・稼ぎの他に「月10万円」稼ぐ力。

副業で手に入れることはそんなに難しいことではありません。


実際僕の周りで副業で取り組んでいる人たちは
専業の僕よりせどりで稼いでいます。

専業の自分は何やってんだろうと思うことはありますけどね 苦笑


せどり・転売ってのは
自分の行きたいときに仕入れに行って、
商品をamazonのFBA倉庫に送ってしまえば、
あとはほぼ何もしなくていいってのが、副業には最適だと思っています。


ちなみにヤフオクでも「出品代行」を使えば同じようなことができます。
僕も最近は手が回らないので、こればっかり頼ってます。


「外注化をすれば自分の手は離れるよ」

とは言うものの、やっぱり高い外注化の壁。

代行業者の利用なら楽に外注化できます。

仕入れるものと依頼先さえしっかり選べば、軽く乗り越えられますよ。

どんな商品を探すかは僕の特典を活用してもらえれば見つけられます。

 


⇒⇒「インターネットビジネスの歩き方(壱彩特典付き)

  

僕の中古せどり特典とあわせて、手に取ってください!

「I-B-A 2nd」中古せどりでも10万円! – I-B-A 2nd

 

 

応援のクリックも、お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ