Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

趣味の範囲で副業してました

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20171018114609j:plain


ソフトバンクは11月から社員の副業を許可するそうですね。

www.itmedia.co.jp

 

 

僕は長いこと「趣味」でせどりをしていました。

 

以前の勤め先では副業が禁止されていたからです。

 

副業だとばれないように、
趣味の範囲からはみ出さないような「せどり」をやっていました。

趣味の範囲ってなんだよって感じもしますが、

 

”副業の所得が年間20万円に達しなければ申告しなくてもいい”

 

ってところをみて、
儲けが20万円以下なら趣味の範囲だ、ってことだと解釈していました。


僕がせどりと出会った経緯を思い出してみると、、、

副業ができず、稼ぎも増やせないから、節約する。

新品の家具や家電が買えないから、
中古の家具や家電を探すために
リサイクルショップへ行く。

ヤフオクでも売ってないか調べる。

「ん?これヤフオクに出したら儲かるんじゃない?」と気付く。

リサイクルショップで購入したものを、ヤフオクで売る「中古品せどり」を編み出す!

 

そんな節約志向から出会った中古品せどり。

リサイクルショップに行って、欲しいものを買って、飽きたら売る。なぜかちょっと儲かる。

これができるようになって、生活が楽しくなりました。

本業以外で稼ぐスキルと趣味をいっしょに手に入れることができたのです。


振り返ってみると、副業禁止だったことがよかったのかもしれません。


最初から「副業にがっつり取り組んでデカくかせいでやる!」

「リターンのデカいことをやるぜ!」

なんて意気込んでいたら、せどりに出会うことなく、やる気が消えていたかもしれませんね。


やっぱり、最初は小さなステップを踏むことが大事です。

僕はたまたま、というか、運よく「せどり」と出会えました。

それは早い段階で「稼げた」ことが大きかったんだと思います。

 

趣味でスノーボードもずっとやっているのですが

学生の頃にスノーボードのチームサイトを運営していたことがありました。

ホームページの掲示板(懐かしい響きだ!)で予定を合わせて一緒に滑りにいったり

滑りを撮った動画を編集してサイトで公開して楽しんでいたのです。


想像の話ですが、もし、そのときの自分にサイトや動画での広告収入なんて意識があったら、

そしてそれで少しでも稼ぐことができていたら、

僕は今頃、せどりではなく、別のインターネットビジネスに取り組んでいたかもしれません。

 


インターネットのおかげで、
雇われて働くだけが稼ぐ手段ではなく、
自分の力だけで稼ぐことが身近になった今

自分で稼ぐこと=楽しいこと

を生み出しやすい時代であることは間違いないです。

 

それでも

・最初の稼ぎが「0」から「1」になる部分

・たまたまかせげたというのではなくて、稼ぐスキルを身につける部分

ここが一番難しい。


だから、稼いでいる人に教えてもらったり、それこそ高額な塾に入ったりして稼ぎ方を教わるわけです。

ただ、実際にやってみたら、自分の思っていたものとは大きく違う世界だった。
とても真似できそうもないものだった。

そんな結果は不幸でしかありません。


とにかく稼ぎを生み出す最初の一手として、

せどり以外の提案もしています。

誰でも簡単に稼げるよ、っていうものではありませんが

 

「自分が稼げるビジネスってなんだろう」

そんな言葉が気になる方は、僕のメルマガを読んでいただければと思います!

 

ただいま、週の真ん中水曜日。

今週残りも頑張るかな!よしっ!

 

 

【ブログでは書ききれないインターネットビジネス情報は、メルマガで!】

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

登録で「家具せどり入門」レポートプレゼント♪  

 

 

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ