Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

10月17日が「貯蓄の日」なので、お金の使い方ついて考えてみた

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20171017111044j:plain

 

こんにちは、イサイです。

今日10月17日は「貯蓄の日」だそうですよ。
カーナビが教えてくれました。


「貯蓄の日」ってのは、勤労の収穫物である「お金」を無駄遣いせずに大切にしよう
という意味を込めて、日本銀行が制定した記念日で

日にちは伊勢神宮で行われる神嘗祭(かんなめさい)に由来します。

神嘗祭とは、その年に収穫された穀物でつくったお酒などを
収穫への感謝の気持ちを込めてまつるお祭りのことです。

 


そうだねー、お金は無駄にしちゃいけないねー
なんて思いながら、少し時間があったので
お仕事をしようと星野珈琲店に入りました。


「炭火焙煎珈琲(450円)」を飲みながら、メニューを見る、、、

「栗のスフレパンケーキ(880円)」か、、、

美味しそうだな、、、

 


、、、いかん、いかんぞぉ!

蓄えへのリスペクトはどこへいった!

 


よしっ、パンケーキはやめておこう。

 

「お金を使うこと」=「悪いこと」?


仕事を頑張った(と思う)時に、
不意に聞こえる、悪魔のささやき

 

「これだけ頑張ったんだからご褒美だな♪」


この魔法の言葉により、
刹那的にお金を使ってしまったこと多数。


そんな消費・浪費を繰り返すと

「お金を使ってしまった、、、」
「無駄遣いをしてしまった、、、」

 

っていう思考が蓄積されて、
あたかも「お金を使う」ことが「悪いこと」のような気持になってしまいます。

そうなってくると、

「お金を使うこと」=「悪い」

という思考停止により、
お金の使い方について考えることを忘れがちです。


その場が楽しくなる使い方が、浪費だとすれば
将来お金が返ってくる可能性のある使い方は投資。
どちらにも使わないのが貯蓄です。


貯金は自信につながります。
貯金が増えると、なんだか余裕がでてきますよね。

モテるんじゃないかって勘違いしそうにもなります。

(実際モテるかな)


貯蓄の中でも、貯金はこっそりと自信を高めるもの。
車や不動産といった資産を持つことは目に見える自信となります。


でも、「貯金」や「資産」によって与えられた自信ってのは、残念ながら仮初めの自信です。
稼いだお金が減らないような行動にしか自分を動かしてくれません。


本当の自信をつけるためには投資が不可欠です。
自分にも、周りにもです。

 

自分に投資して得られたもの

僕は、せどりを専業として1年ほどは、
独学でのリサイクルショップ仕入中心で稼いでいました。

ただ、しばらくすると、今の月収でコツコツ貯金するには限界があるなぁとも感じるようになりました。

月収を増やすには自己投資が必要だということに、1年かけてようやく気付いたんです。


ラッキーだったのは、ちょうどそのタイミングで
家電量販店での仕入れを学べるチャンスと呼べる企画に出会ったこと。


知っていましたよ、ヤマダ電機でせどりができるってことは。

でもそのやり方は知らなかった。

だから企画に参加し、教えてもらうことにしました。


そんな小さな自己投資の結果、

自分一人では10年かけても手に入らなかったスキルが、
3ヵ月で自分のものになりました。

僕の好きな「せどり」の幅を拡げることができたんです。

 

お金は使うと無くなります

でも「好きなこと」を通じて得られる経験、
身に付いたスキルは無くなりません。

だから、成長したいと思えば、
一時的な喜びが得られる消費ではなく、
将来戻ってくる可能性のある投資をしなくちゃいけない。


メリハリをつけ、自ら選択した「成長の可能性」にお金を使おう。

 

「貯蓄の日」に感じたのは、そんなお金の使い方についてでした。


お腹の成長には無駄遣いしないぞっ

それでは!

 

 

【ブログでは書ききれないインターネットビジネス情報は、メルマガで!】

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

登録で「家具せどり入門」レポートプレゼント♪  

 

 

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ