Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

好きなことで稼いでいく

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20171014114926j:plain

 

「好きなことを仕事にする」

「好きなことで稼いでいく」

 

これができてる人ってどれだけいるのでしょうか。


今やってる仕事を好きになれると幸せですよね。

楽しそうに仕事をしてる人って羨ましいじゃないですか。

勤め人だったころって、超絶羨ましかったですよ。そんな人。

でも、世の中には「仕事が好き」っていう稀な人種がいます。眩しい人たちです。

自分は「お金を稼げればいいや」っていう低いテンションで過ごす中で

「自分の行動で周りを変える!自分を高める!」なんてポジティブな発想の人。

くっそ羨ましいぞ、、、

 


【好きなことってなんだろう】

自分にとって、好きなことってどういったものか考えてみると、

「たくさんの物事の中から、それを選択し、時間やお金を集中してもよいと思えるもの」でした。


休みの日に自分で「これをやろう」って決めてお金をかけて楽しむもの。

いわゆる「趣味」ってやつです。

 

僕の趣味のひとつにスノーボードがあります。

これがやはり、お金も時間もかかります。


まず道具をそろえるのに結構なお金がかりますね。

僕の使っている011のスノーボードは、板だけで10万円近い。
ゲレンデで滑るためには、その他にビンディング、ブーツ、ウェア、ゴーグル等々の装備を揃えなければいけません。

そして滑りに行くとなれば朝早くに家を出て、リフト券を買って、1日滑った帰りには温泉なんかに入ってきます。

時間もお金も使っている。

でもそれは好きだからできることなんです。


そんなに好きなら、仕事にすればいいんじゃないかって考えたこともあります。


スノーボードを仕事にするとなると、、、

・プロボーダー? いやいやそんなレベルじゃないし、、
・スクールインストラクター? 検定受けなきゃ、、、
・ショップ店員? シーズン中は忙しくて滑れないっていうし、、、


実現することはありませんでしたね。趣味どまりです。

好きなだけじゃ「稼ぐ」って難しいです。っていうか覚悟が必要です。

 

そんな僕が、今は好きな「せどり」で稼いでいます。

考えてみました。スノーボードと何が違ったのか。


これって多分

「好き」 → 「稼ぐ」

じゃなくて

「稼ぐ」 → 「好き」

の流れだったからじゃないかと、今となっては思います。


自分がせどりを好きになったのって、稼げたからです。

リサイクルショップでお宝を見つけたとき、

「え、これをヤフオクで売れば1万円儲かるじゃん!すげー!!」
っていう興奮を覚えました。

毎日の仕事をこなして、拘束されているストレス時間の対価として給料をもらう。

そんな生活の間には、けっして味わうことのできなかった感情でした。


だから僕は言いたい。

「好きなことで稼ぐ!」って難しいぞ!

だったら

「稼げるものを好きになる」ってほうがいいんじゃないか!

絶対こっちのほうが簡単だから、みんなで幸せになれる!


そんなことを考えてみたのでした。.

実際、僕は「せどり」っていう相性のいい稼ぎ方に出会えて幸せでした。

ホント、出会えてなかったら今頃どうなっていたんだろう、、、

 

メルマガ書いてます!

稼ぎ方を探す努力は、生きていくうえで必要不可欠なものになっています。

せどりだけじゃない「稼げる好き」の探し方をメルマガでお伝えしています。

「自分に合った稼ぎ方ってなんだろう、、、」って方、登録をおススメします!

 

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

 
好きなことはあるんだけど、稼ぎにつながらない!ってかたは
こちらの本がおススメです!

 

「好き」を「お金」に変える心理学

「好き」を「お金」に変える心理学

 

 これを読むと「好き」と「お金」の関係がはっきりしますよ。

 

 

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ