Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

せどりは飽和しましたか?

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20171009115042j:plain

 

副業に取り組む人が増えている世の中で、

取り組みやすい物販系のネットビジネスはやはり人気なようです。

自分のやっている「せどり」も参入者が増えているようで

家電量販店でもリサイクルショップでも、
スマホ片手にチェックしている人の姿を以前よりも見かけます。


すでにせどりを始めている人は心配じゃないですか?

「もうせどりは飽和したんだ、、、」なんて。


先日の仕入れ先で出会った同業者らしき人は、

家電製品のショーケースとか、おもちゃコーナーとか

気付くと僕の少し後ろをついてきてました(勘違いだと思いますが)


ついに僕も行動を真似されるような
せどらーになったかと思いました(更なる勘違い)

ここはついてこれまい!

と、ぬいぐるみコーナーに突っ込んでみたら、
さすがについてこれなかったようですけどね。

 

僕の好きなぬいぐるみコーナーは、
店によってはレジの横にあったりして、

バーコードを読み込むことはおろか、
手に取って眺めるのも気恥ずかしいようなときもあったりします。


「虎穴に入らずんば虎子を得ずだ!おらっ!」

なんて勢いで乗り込むこともあるわけで、日々戦いですよ。


そんな(どんな?)リサイクルショップでの仕入れが
得意だと豪語している自分ですが、

全てのジャンルの商品を根こそぎ
仕入れていけるのかと言われれば、
答えはNoです。


例えば、僕の好きなセカンドストリートだと、
お店の半分は衣料品が占めています。

自分の着たい服はちょろっと見ますが、
仕入対象としてはほとんど見ていません。

そのジャンル(アパレルせどり)で稼いでいる人がいるというのを知っていてもです。


弟子が1万円以上で売れる服を900円で買っていた時は、
「おお、すごいね、さすがだね」と平静を装いつつ
心の中では(俺によこせー)と叫んでいました。


人は良くも悪くもイメージに支配されています。


「過去にこのジャンルでおいしい思いをしたから」
って理由で同系統のジャンルばかりリサーチします。

そうすればまた仕入れられることが多いから。


これは良い循環だと思います。


でも、その裏でリサーチすることなく見過ごしているジャンル・商品もあるはずです。

自分もよくあるのですが、
一つよい商品を見つけちゃうと、
舞い上がって他に目が行かなくなっちゃいます。


だから、定期的に思考をリセットしなくちゃいけない。


調子のよいときも、悪いときも。


自分のノリと感覚だけに頼って仕入していると、
見失ってるものがあるんですよね。
(自分に言い聞かせてます。)


今日の目標達成のためには、
あとどれだけリサーチしなければいけないのか。
あと何軒まわらないといけないのか。

冷静に取り組む気持ちが必要です。


上手くいかないときに「せどりは飽和した!」
と環境のせいにしたくなる気持ちもわかりますが、

自分がやれるだけのことをやっているのか、
フラットな気持ちで考えてみた方がいいと思います。

きちんと行動すれば、結果はおのずと付いてくるのがせどりですから。

 

さて、午後も頑張っていきましょう!

出品前の在庫商品は飽和させちゃいけませんからね。

 

 

「メルマガも毎日12時配信中です♪]

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

  

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ