Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

家具を梱包するの巻(家具せどり)

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20171003110336j:plain

 

昨日はヤフオクで落札された商品の梱包・発送をしていました。

オークションは、日曜終了に設定しているものが多いので、月曜日は発送量が多めなのです。

そんな落札品の中に「家具」があったのですが、大きいので梱包はなかなか大変でした。


こんな感じです。

f:id:No131warehouse:20171003105044j:plain

 

 これはヤマト便の最大サイズ(三辺計200cm)を超えているので
飛脚ラージサイズ宅配便で送ります。

大きな荷物ですが、屈強な佐川男子が軽々と運んでくれることでしょう。

 

自分のせどりスタイルについて、自己紹介するときは、

「家具とぬいぐるみが得意ジャンルです!」

と、決まって話すわけですが、

十中八九、「何だそれ!?」って反応になります。


「商品バーコードを読んで、モノレートで確認する」
っていう王道コースを知らずに

「商品名を調べてヤフオク相場を確認する」
いう検索を続けてきた自分にとっては、

商品が箱なしでもJANコードなしでも関係なく、
リサイクルショップに置いてある商品すべてが検索対象であり、仕入れ対象です。


そんな経験を積んでいくなかで、おいしいなーって感じてたのが

「家具とぬいぐるみ」だったというわけです。


多分、リサイクルショップにくる競合者からも、
調べることなくスルーされてるジャンルなのでしょう。


だから、このジャンルのことは自分一人でこっそり楽しんでいようと思ってました。

広く知れ渡って、僕が仕入れられなくなったら嫌じゃないですか。


でもここ一年ほどで、それが杞憂だったと気付くことができました。

特に家具なんて、聞いても誰もやらない 笑


ヤバい利益率だって知らないからですかね。

先ほどの家具なんて仕入れ〇〇円だったりします(金額はメルマガで!)

 


先日の名古屋勉強会のときに、BEC3.5期メンバーにヒアリングしたところ
家具仕入に興味がある人多数!

そりゃあそうですよね、利益率高すぎだし。

それでも

「どうやって送るの?」
「大きいから梱包が、、、」

なんて障壁があるらしいので、
そこを一気に解消すべくレポートをつくってみました。


「家具せどり入門講座・梱包発送編」

(メルマガ読者の方に配布しています)


大きい商品でも頑張って梱包するのは、
利益額が大きいからだけじゃないです。


商品が届いたときに、落札者がまず目にするのは梱包。
これが丁寧にされているかどうかで与える印象が全く変わってきます。


経験ありませんか?
ヤフオクやメルカリで買ったものが、とんでもない梱包で届いたこと。

裸のスマホを紙封筒に入れて送ってこられたら、そりゃ悪い評価付けますよ(経験談)


小さいものでも大きいものでも同じです。

「こんなに丁寧に梱包してもらえるなんて思いませんでした!」
なんて声をもらえると嬉しいもんです。


良い梱包には商品のアラを隠すチカラがあります。
誠実な対応をすることで、必ずよい評価がもらえますので、
手間を惜しまず取り組んでいきます。

 

よしっ、今日の後半戦も踏ん張っていきましょう!

それでは!

 

 

 業界初のレポートか!?

「家具せどり入門講座・梱包発送編」はメルマガ登録でプレゼント!

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

  

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ