Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

ディスられました、、、

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20170924100626j:plain

 

名古屋での勉強会を無事に終えて、仕入しながら帰るべく、北へと車を走らせています。(写真はイメージです)

 

昨日のBEC3.5期勉強会でのメインイベントは”ディス”カッション。

メンバー同士でお互いの活動をディスり合うという、なかなかエグイ時間でした。

これだけ聞くと、誰が好き好んで行くんだ?っていう空間に思えますよね。

もちろん、始まる前は気が重かったです。

でも、自分をしっかりと見てもらっているからこそ、批判してもらえる、ということを考えると、
貴重な体験だったなと思います。


そして、ディスり合ってみて解ったことは、自分が批判されることより、相手を批判する方が心の消費が大きいということ。

批判するときに、心には「自分はそれが出来ているのか」という思いが浮かんできます。

これが心をけっこうエグります。


批判をうけるというのは、それだけ相手の熱量を受け取るということ。

受け取ったモノをプラスの力に変えてやる!そんな決意ができた時間でした。

 

勉強会を経て、僕がもっと貪欲に取り組まなくちゃいけないと感じたのは

「自分の強みを伸ばす」こと

 

強みを伸ばすということは、自分の経験値を増やすことと合わせて、周りに強みを認めてもらう、注目されることが必要です。

 

自分の強みは何かといえば、他のせどらーが見向きもしない、バーコードのついてない商品の中から、とんでもない利益率の商品を仕入れられること、だと思っています。


特に家具、ぬいぐるみというジャンルは、誰も手を付けたがらない、手の付け方がわからないジャンルなので、競合者が圧倒的に少ないのです。


ぬいぐるみってなんだ?


そう思ってくれた人に見てほしいのがこれ

 

f:id:No131warehouse:20170924095339j:plain


リサイクルショップに売っていたこのぬいぐるみ

 

これも欲しい!と思って探しているひとのいる商品です。

(価格はエグいのでメルマガでだけお知らせしています)

 

もちろん、こんな商品がいつでもどこでも転がっているわけではありません。

大切なのは、「仕入れられるものなんて、何もないんだ」と思わずに
「自分が気付いていないだけで、仕入れられるものはどこにでもある」ということを認識すること。

 

僕も1年前は家電量販店やホームセンターで仕入れはまったくできませんでした。

それは、ノウハウを知らなかったことよりも、「仕入れられるものなんてない」という先入観によるところが大きかったと、今になれば思います。

 

 

毎日書いているメルマガでは、自分の活動を惜しみなくお伝えしています。

なぜかっていうと、発信することで、自分の心が整理され、自分が成長できるから。

そんな自分勝手なメルマガですが、自分に必要な情報は、誰かの必要な情報だとも思っています。是非ぜひ登録お願いします!

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

  

応援のクリックも、是非ぜひお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ