Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

働き方改革、楽しくないのはなぜだろう。

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20170916113658j:plain


こんにちは、イサイです。


こうやってブログやメルマガを書くようになって、「やっぱ本とか小説とかもっと読んでおけばよかったな~」なんて思う毎日です

でも、まだこれからたくさんの時間があるわけだし、きっと必要な本って「出会い」のように自分に必要なタイミングで手に取るものなのかな、なんて思ったりもします。

 

そんな気持ちにさせてくれたのが、東野圭吾の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」と出会ったから。

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

 

 

 

来週には映画が公開されますね。

 

僕はタイミングが良かったので、文庫本をAmazonで1円で買えたのですが、流石に映画公開目前の今は1円の出品者はいませんね。

 

映画化ってすごい!

 

ってことで「ナミヤ雑貨店の奇蹟」について書こうと思ったのですが、
読んでいくと、なかなかに思い入れが深くなってしまったので、明日改めて感想とか書かせてください。


ネタバレとかするつもりはありませんが、もし、まだ読んでない人がいたら、ダッシュで本屋さん行って買ってきてください。後悔はさせません!(何様?)

 


で、今日はこちらの話題が気になったのでご紹介。

 

cybozu.co.jp


「働き方改革に関するお詫び」として日経新聞に全面広告を載せたサイボウズ。

特設サイトでは「働き方改革」を皮肉った、思わずクスッとしてしまう動画を配信しています。(紙兎ロペっぽいやつ)


正直、「働き方改革」とかいう小難しいことはよくわからんのですが、長時間労働の是正が至上命題って取り組みなんですよね。

 

サイボウズの広告が気になったのは
「働き方改革が成功しているかどうかの指標は『楽しいか楽しくないか』にあると考えているからです」としていた点


「楽しい」って言葉に反射的に反応してしまう自分なので、
「よし、楽しいせどりの発信のヒントにしてやろう」という気持ちで見ちゃうわけです。

 

サイボウズが上手いなと思うのは、多くの人に共感を得られる提案をして、自社は上手くいってますよとアピールできているところですね。

 

やはり、楽しそうなところに人は憧れるものですよ。

 

楽しそうに仕事してる人って羨ましいじゃないですか。やっぱり。
そういう人なら好きなだけ残業しろよって思うじゃないですか。

 

とりあえず早く帰れば「楽しい」のかってことですよね。

 

働きすぎで死んじゃうって場合はすぐに帰れって思いますが、そう簡単に人は死ねないです。
(自分が死ぬほど働いた時期って2,3カ月だけですが)

 

世の中には「時間をかければ(誰でも)できる仕事」と「その人でなければできない仕事」があると思う。

じゃあ自分がやってる仕事はどっちなんだと考えると、、、後者であって欲しい。


世の中の働き方改革にどうこう言える立派な人間ではないので、自分の働き方にだけ言うけど


「楽しくない部分は人の手を借りましょう」ですね。

 

手伝ってもらうか、お尻を叩いてもらってでも、前に進みましょう。


実際、手が止まることって楽しくない部分です。
自分で言えば出品作業ですかね。これはどうしても億劫になってます。


そんな訳でオークションの出品代行を使ってみたのですが、まあなんと楽なこと。


商品を送ってしまえば、後は何にもやることなし。


商品撮影・出品・落札後の取引も全部代行してもらえます。


ちなみに比較をするために、2社にほぼ同等の商品を出品依頼したのですが、A社は対応が早く・B社は出品に日数がかかりました。

じゃあA社がいいのかというと、B社は写真や商品説明が丁寧で、落札金額も高くなった、という状況です。


一長一短のある結果は悩ましいところです。


結果がまとまったらこちらも記事にして紹介しますね。


代行を利用しても利益の出る商品は、そうそう仕入れられるものでもないのですが、たとえば不良在庫の処分の時とかに、この選択肢があるだけでも、仕入れのリスクは下げられると思います。


せどりの良いところは、「仕入れた物の価値が残る」ことですので、不良在庫も現金化さえできれば次の仕入れにつなげられます。


こういった取り組みを通じて、自分の理想とする「楽しいせどりライフ」を実現していきたいと目論んでいます。

 

今のままでも十分楽しいのですが、稼ぎを増やすための努力は続けないといけませんからね。


それでは、働き方改革の話題の結論としては、「ノー残業で空いた時間には、せどりを楽しみましょうね~」ってことで無理矢理締めておきましょう。ほんと無理矢理だな、これ。

 

 

(メルマガの登録も無理矢理ご紹介!↓)

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

  

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ