Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

不器用な僕の仕入れ交渉

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20170912111830j:plain

 

「、、、不器用ですから」

ちょっと言ってみたかっただけです。

 

僕の仕入れは専らリサイクルショップな訳ですが、
昨日は珍しくヤマダ電機を3軒(セカストは4軒)回ってきました。


初心に帰って、じっくりリサーチしてみようかな、と思ったわけです。


せどりを続けていると、
調子のよかった時と比べて仕入れができなくなったな、と感じるときがあると思います。

 

そんな時って

 

(ノウハウが広まって、せどりは飽和してしまったんだ。)

 

(ヤマダ電機なんて、もう何も仕入れられないんじゃないの?)

 

なんて気持ちになっちゃいませんか。


まあ、自分のことなんですけど。

 

 

でも、それは大抵勘違いだとも思っています。


無意識のうちに、同じジャンルばかりを見ていたり、

ちゃんと値札を見ているようで、自分に都合のいい「手抜き」感を出してしまっていたりするものです。

 

そんな時の対処法はひとつ!


リサイクルショップに逃げ込む←×


初心に帰って、じっくりリサーチ!←〇


先日「諦めない!」って言っちゃった手前、
諦めちゃだめだなってことでリサーチした結果、ちゃんと3店で仕入れができました。


やっぱり、敵は自分の中にいる、と思いましたね。

 

でも、自分の弱点も思い出してしまいました。


僕は「口下手」なんです。
(「寡黙な人、ステキ」とはならないのが残念です)


家電量販店でのせどりを教わったとき、

・価格交渉
・他店舗在庫確認

この二つを教え込まれました。

 

それまで自分でやっていた、
リサイクルショップ仕入れでは無縁だったので、これが苦手でした。
(ちょっとした値引きのテクニックくらいはありますが)


教わったように交渉を試してみるのですが

・価格交渉を取り合ってもらえない。
・他店舗の在庫を聞くとあからさまにイヤな顔をする。

そんな失敗のイメージが心に残り
だんだんと交渉から逃げるように、、、


自分には何が足りないのか、、

メンタル、交渉力、演技力、、、


自分は、とにかく場数だ!
ガンガン行け!という熱血タイプではないし、
嘘の付けない男なので、
適当に「あっちの店が安かった」とか言えないしで

ビビってる気持ちが顔に出ているんだと思います。


きっと僕みたいにメンタルが弱いひともいるはず、
ってことで対処法を考えてみました。


1 他店価格調査

王道にして最強です。
嘘はつかないのが一番です。

それが処分品でも展示品でもよいので、
値札の写真を撮っておきましょう。

実際に写真を見せるのは最後の手段です。
嘘はついていない、という自信が交渉をスムーズにするので。

「こちらの店の方が安いと思った」
って言葉も付け加えておきましょうか。

 

2 パンフレットを広げる

これは自分の気持ちを高めるための道具です。
本気で価格交渉に臨めないのは、自分の気持ちが弱いから。

僕はこの商品が欲しいんだ!欲しいんだ!
という気持ちを言葉で表せないなら形で示せ!
ってことでパンフレットを持ってみました。

気持ちの問題ですが、メンタルの弱い僕にはこれが効きます。

それと、他店の在庫を聞くときにも便利です。
「これないの?」って感じで聞けばよいので。


3 無理はするな!

交渉しなきゃ!って気持ちが強すぎて、
自分に負荷かけた結果、仕入れが億劫になる。

これが一番ダメです。
交渉しなくたって仕入れられるものもたくさんありますよ。

 

以上、不器用で寡黙な男の交渉術を考えてみました。


結局言いたかったのは、
「まだまだ仕入れられないことはない!」
ってことなんで、地道にリサーチしましょうね。

「諦めない」

自分に言い聞かせて今日も頑張ります!


P.S.

交渉したくないなら電脳仕入れは?となりますよね

毎日メルカリで仕入れてた時期もあるのですが、
宅配便を届けてくれる担当のお姉ちゃんが

(毎日メンドクサイな、こいつ何やってんだ)

みたいな雰囲気を出していて怖かったので、
メンタル弱い僕は実店舗ばかりになりましたとさ。


「想いは顔に出さない」

大切ですが、難しいっす!

 

 

 

(ブログには書ききれない、本音も書いてるメルマガの登録はこちら↓)

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

  

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ