Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

リサイクルショップ一軒に使う時間は?

スポンサーリンク

「仕入れの時、リサイクルショップ一軒に使う時間は?」

そんなことを考えてみたいと思います。


沢山の店舗を回ったほうがよいから、各店舗を短く、効率的に見たほうがよい。

よく言われていることです。

でも、僕はそれができません。

理由は明快。お店を眺めるのが楽しいから。


お尻を決めることが大事なのは間違いないですよ。
時間は限られていますから。


だから僕も、お店に入る前は宣言するんです

「20分で出るぞ!!」って

 

でも店舗を眺めていると、どんどん時間が過ぎます。


いい商品があれば、もっと仕入れられるんじゃないか?

何も見つからなければ、どこかにあるんじゃないか?


そして決まって出てくる言葉

 

「諦めたらそこで試合終了ですよ?」


、、、そうやって、
何か見つけるまで粘ってしまう。

気が付けば1時間くらいうろついていることもザラです。

 

セカンドストリートが大好きな僕は
先日のライブの帰り道も、何件か回ってきました。

ちなみに店舗の場所を確認するには
スマホアプリ「ロケスマ」を使っています。
これ、すごく便利です。

 

例えば「リサイクルショップ」で検索すれば、
地図上に登録施設を表示してくれるのですが、
更新が早いので、まだオープンしていない
セカストの店舗まで表示されます。


ただし、弱点もあります。

セカストやオフハウスといったチェーン店は
しっかり表示されますが、
地域独自の店舗などは表示されません。

そういったお店は自分で調べて
googleマイマップなどに登録しておくとよいでしょうね。


今回は時間もなかったので、
セカストだけ行ければいいやと思って
特に下調べはしていませんでした


そんな旅路の途中で、
信号待ちをしているときに見かけた
一軒のリサイクルショップ。

引き寄せられるように立ち寄ってしまいました。

セカンドストリートのような
小ぎれいにしているお店に
行くことが多いのですが

その店は「ザ・リサイクルショップ」
といった雑然とした様子。


こりゃダメかな、なんて思ってしまいましたが、

「あきらめたら~」が出てきます。

 

そしたら、次々と見つかるわけですよ。

たとえばこんなもの

 

f:id:No131warehouse:20170910103853j:plain

 

これからの季節は暖房用品なんかいいですね。
(購入金額はメルマガで書いてます)

 

逆に扇風機などの夏物家電は、
来年まで寝かせておける資金と
スペースがあれば仕入れても大丈夫です。
この辺は状況にあわせてですね。

他にはこれとか

f:id:No131warehouse:20170910104118j:plain

 


インクカートリッジは使用期限が切れていても、
需要がありますので、中古品で出品すれば売れます。

値段設定に悩む場合は、
何も考えずにヤフオクに出品すればちゃんとした値段で売れます。

(こちらも購入金額はメルマガで)


以上、たまにはお仕事もしているぞ、のアピールでした。

 


日常生活の中でも「違和感」「直感」
といったものを感じる場面はたくさんあると思います。

先ほどの店も、たまたま信号待ちで
引っ掛かったことがきっかけです。

きっかけっていろんなところに転がっているんです。

それを拾うも捨てるも自分次第。

すべて拾っていては時間の無駄だし、
何も拾わないのは寂しいです。

 

判断基準は自分の中にあります。
「考えるな、感じろ」といっても無理がありますが、


ふとしたチャンスを感じた時に、飛び込んでみる勇気

そして飛び込んだからには、
「何かひとつ得てから帰ってやる!」という執念

 

そんな勇気と執念をもって
最後までやり抜くことの積み重ねが、
自分の自信につながると思います。


「諦めたらそこで試合終了ですよ?」


結局この言葉に頼りながら、
今日もリサイクルショップへ通ってしまうのです、、、

 

 

仕入れ金額や出品価格も書いちゃったメルマガの登録はこちら↓

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

  

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ