Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

骨折翌日のaikoから、僕が受け取ったもの

スポンサーリンク

 

Perfume FES!!のために遠征した帰り道。


せどりをお仕事にしている僕は

もちろん帰り道は車でリサイクルショップを回りながら帰るわけですが


思いのほか気分が乗らないんです。


仕入れが不調なわけではなく、心が不調というか。


楽しみすぎた反動でしょうか。


楽しいせどりはどこいった!って感じですが、
僕も人の子なので喜怒哀楽いろいろあります。


そんなときに飛び込んできたニュース

 

www.oricon.co.jp

 


え!?


8月12日に新潟公演で左足を骨折したことを隠してステージに上がり続けていて、それをツアー最終日に告白したんです。


僕は骨折翌日の公演に参加してました。

 

www.sedorhythm.com

 


あの日のステージのaikoは
そんなことを微塵も感じさせないほど熱かった!


何で、そんなことができるんだって思いましたよ。


aikoとファン、お互いが全力で「楽しむ」ために、楽しむことに余計な情報は告げず、最後までやりきったaiko

 

根底にあるのは、足は折れても歌は歌える!
というアツイ思い。


「骨折するほど楽しかった!」なんて、骨折を理由に公演を途中で止めていたら言えなかった言葉でしょうね。


「やりきったら楽しい」ってことを目の前で行動で示されて、深く胸に突き刺さりました。


ひとの心を動かすのって、行動している人の背中ですよね。


気分が乗らないときや、逃げ出したくなることって
どんな仕事でもあると思うけど、

その仕事をするって決めたのは自分じゃないですか。

僕は誰かにやれと言われてせどりをやっているわけじゃない

 

今週の目標、今月の目標、将来の目標。

 

自分で決めたことは結果が出るまでやりきらなくちゃ!ですね。

 

 

よし、頑張るぞ!

 

P.S.

後でaikoのファンクラブ会員向けのメッセージ、読ませてもらいました。

 

「全治3ヵ月って言われたんやけど、みんなからちょっとずつライブ中にこっそりカルシウムもろたんで明日くっ付いてると思うわ笑」

 


カルシウム全部持ってってくれてよかったのに!!


そう思いながら泣いてしまった。
笑うとこなんだろうけど。

 

 

aiko 15th Anniversary Tour 「ROCKS」  初回限定仕様 [DVD]

aiko 15th Anniversary Tour 「ROCKS」 初回限定仕様 [DVD]

 

 

 

 

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

  

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ