Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

めざましじゃんけん

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20170906215149j:plain

 

母親がめざましじゃんけんが好きなんです。

あの、めざましテレビで、毎朝やってるやつですね。

データボタンでグーチョキパーを選んで、
勝てばポイントがもらえるって仕組みです。


基本的に他の番組を見てるのに、
じゃんけんの時間になると
慌ててチャンネルを変えて
じゃんけんをします。


別にポイントを溜めて
プレゼントに応募しているわけでもない。

それでも毎日じゃんけんしています。


なんでそんなにこだわるのか聞いてみると

 

「目の前に勝負があれば、戦うもんだろ」

だって

 


、、、うそです。ごめんなさい。

母親にそんなジャンプの主人公みたいな台詞を吐かれたらビビります。


何でそんなにじゃんけんにこだわるのかは、
自分でもわからないみたいです。

でも実は、心の奥には
さっきの台詞みたいな気持ちがあるのかも、、、

 

たしかに、目の前に勝負があって、
それをスル―するのはかっこ悪いですよね。


スカしてる感じ。


僕の得意なやつです。

 

僕はこれまで、
争いごとは避けて生きてきました。


争うのは嫌い、ってのは建前で、やっぱり負けると悔しいから。

争わなければ負けもない。

そうやって逃げてきました。


でも、今からはその考え、改めます


今、BEC3.5期という環境で言語化能力を鍛えているのですが、
そこで一緒に学んでいるCさんという方がいます。


彼とは最初に入ったせどりのコミュニティでも一緒だったのですが、
初月から僕の倍以上の売り上げがあった彼の実績の前で、
僕は張り合おうと思ったことはありませんでした。


そんな彼と、今度はBEC3.5期で一緒に。

正直、僕の方が先にブログをはじめていたという甘えはあった。

ところが彼がブログを始めると、
まずそのコンテンツ作成力に圧倒され、
悔しくなるほど面白いメルマガも始めてしまった。


このまま何もできずに自分は止まってていいのか

いや、だめだ。


成長に必要なのはライバル。


幸い彼はまだ僕を意識してくれています。


完全に彼の眼中からいなくなる前に、

僕は立ち上がらないといけない。


彼の前に立って、拳を突き上げなければ。

 

 

、、、頼むから、パーは出してくれるなよ。

 

 

セドリズム-「せどり」を楽しむメルマガ(無料メールマガジン)

  

応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ