Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

「才能」について本気出して考えてみた

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20170823114650p:plain

お尻を叩かれるのがイヤ!

そんなことを言い続けていたら、いろんな人から「尻をたたいてあげようか?」と冷やかされています。

  

勉強しろ!って言われると

「今やろうと思ってたのに、言われたらやる気なくしたー」

ってやりとり、よくしてました。

 

 

先日より夏休みの宿題が終わらない息子の尻をたたいていたのですが、慌てる様子は感じません。

大丈夫かよと思って遠目に見ていますが、やっと取り組んだ自由研究の結果を、まったく臆することなく模造紙に文字を書き込んでいく姿に驚きました。

自分だったら、悩みながら、慎重に、ちょっとずつ進めていくだろうなと思い、その思い切りの良さが予想外だったのです。

コイツ自分にないものを持ってるなって。

 

自分にないものを持っている人って、憧れますよね。

 

自分には才能がないな、、、

才能がある人がうらやましいな、、、

 そんなコンプレックスを感じる場面ってよくあります。

 

ところで「才能」ってなんでしょうか、google先生に聞いてみました。

 

【才能】さいのう
ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力。

 

そうか物事をなしとげる力が才能なのか。

それって、成し遂げたことが自信になるから

自信のある人は才能があるように見えるってことなんだろうな。

 

せどりで言えば、大量仕入れができることが才能でしょうか。

得意なジャンルのある人でしょうか。

目利きで仕入れ出来る人でしょうか。

いや、「物事をなしとげる力」という定義に基づけば、目標を達成できることが才能でしょう。

目標が5万円、10万円でも、それをなしとげれば才能がある。

月収30万!を目標に取り組んで達成できればそれは才能があるということ。苦労しないことが才能ではないということです。

「努力できることが才能だ!」と近いニュアンスでしょうか。

自分の目標が達成できる。それが才能。

結局才能があるか無いかは自分の目指すところ次第です。

 

僕は誰でも身につけることができる才能を知っています。

継続することです。

10日続ける才能、1年続ける才能、10年続ける才能

誰でもできる、でも簡単じゃない。

継続は力なりって言葉。今、すごく実感しています。

  

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

本日もありがとうございました(´▽`*)

 

何かの気付きになれれば幸いです

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ