Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

仕入中に声をかけられたら迷惑ですか?

スポンサーリンク

昨晩、郵便局の時間外窓口に行きました。

ヤフオクで売れたものの発送のためですが、そこでamazonへ商品を発送する人を見かけました。運んでいた段ボール3箱にFBAのラベルが貼ってあるのですぐにわかります。

「その柔軟剤どこで仕入れたんですかー?」と聞いてみたい気持ちになりましたが、それって迷惑だろうなと思って我慢しました。

世間一般ではお盆休みという時期らしいです(ワタシアマリカンケイナイ)

きっと多くの人がビール飲んで寝ている時期でしょう。

そんな時にこの人は納品作業に勤しんでいたのだろうなって思うと、負けてられない!って気持ちになりますね。

そんな気持ちが生まれたので、直帰の予定を変更し、慌てて閉店間際のセカストに向かい、4000円→8000円の電子辞書を仕入れることができました。

 

 

f:id:No131warehouse:20170816102928j:plain

 

そういえば以前にせどらーに声をかけたことがあったのを思い出しました。

2年くらい前でしょうか。富山のセカンドストリート小杉店です。

定例のパトロールをしていた時に、大学生のような若者がスマホを確認しながら、かごにどんどん商品を入れているのを見かけました。

しばらく横目で気にしていたのですが、

あまりの調子よさそうな仕入れ姿に驚き、釣り人のように「釣れてますねー」と声をかけてしまいました。

当時はヤフオクしか販路がなかった僕には、彼がかごに入れている商品が利益が出そうに見えなかったんです。

かなり怪しい行動をとってしまった自分ですが、彼はamazonで売れるものがいっぱいあるんですよと教えてくれました。

当時はそんなもんなのかぁ、不思議なものだなと半信半疑、いや全然理解できませんでしたね。

 

その後、自分もamazonでの販売を始め、新品商品も仕入れられるようになったのですが、今なら彼の選んでいた商品も何となく理解できます。

 

結構自分の常識とか見ている世界って狭いのですが、それに気付けているかどうかがそのまま稼ぎにつながってくると思いますね。

視野を広げるためには情報を持っている「人」とつながることが大事ですし、情報をもらいたいと思ったら同じくらい自分も情報を提供できないといけません。

まずは自分の得意分野を磨くこと!そしてその情報は惜しみなく外に出すことが自分の成長の近道なんじゃないかと思います。

自らの情報を教えるなんてもったいない、と思うかもしれませんが、自分の得意な分野以外の情報って、聞いても実践する人はごく少数です。逆に自分はその少数になることを意識し、貪欲に情報を取り入れ実践できれば、稼げることは間違いないです。

そんなわけで僕もこのブログでできるかぎり情報提供していきますので、情報が欲しい!って思っていただけたら、応援クリックよろしくお願いいたします!

本日もありがとうございました(´▽`*)

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ