Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

僕がせどりを趣味にした本当の理由

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20170811120900j:plain

僕はせどりが趣味です。

楽しいから続けていました。

 

これ、半分ほんとで半分嘘です。

 

 実際僕にとっての「せどり」は楽しいことしかないものですが、「趣味」と呼び始めたのは別の理由があったのだと気づきました。

だってせどりには 1 「掘り出し物を見つけた時の高揚感」 2 「使ってみたかった商品を試す楽しみ」 3 「高く売れた時の喜び」 と、楽しいことしかないじゃないですか(*´▽`*)

せどりのきっかけ - Sedorhythm -セドリズム- のんびり「せどり」を楽しむ時間

 僕がせどりを趣味と思っていた理由。

 

それは以前の勤め先では副業が禁止されていたからです。

 

「副業とはけしからん!」

「いいえ、これは趣味です~、副業なんてしてませんよ~」

 

そう自分に言い聞かせているうちに自分の中で「せどり」=「趣味」となったようです。

 

自分に言い聞かせていると、それが真実になる。自己暗示の類ですね。

 

勤め始めたころ、自分の周りには株やFX,競馬やパチンコを「趣味」としてやっている先輩が結構いました。

そんな中でも僕は、それらをまったくやりたいと思いませんでしたね。なぜだろう。

 

ギャンブル性がイヤだったのかもしれません。

お金が増えるかもしれないけど、減るかもしれない。

なんか、減ってる人の方が多そうだし。だから「趣味」だと逃げてるようにも見えた。

そんなことに時間をかけるのは「もったいない」と思っていました。

 

でも、当時僕が編み出した「ヤフオクせどり」はお金が減ることがほとんどありませんでした。オークファンで相場を調べてからリサイクルショップで購入したものを、売りたい値段でヤフオクで売るだけです。

これは安定志向の僕にハマったみたいですね。

当時はこれを専業にするなんて、夢にも思っていませんでしたが。

 

時間もお金も「もったいない」

この貧乏性な性格こそがせどりに導かれた原因なんですね。

 

ということで、副業禁止の職場にお勤めのあなたも、「趣味」でせどりをやってみませんか?

 

難しいことはありません、まずはおうちの不用品をメルカリかヤフオクで売ってみましょう。それで相場感を感じたら、お店でどれくらいの値段で売られているかを見に行ってください。

 思うはずです。

「買うときは高いけど売るときは安いな」って

でも、安く買って高く売れるものが、ちゃんと存在するんです。

これがわかってくる頃、きっとせどりの虜になっているはず。

 

「せどり」を趣味にする人、増やす活動を続けていきたいと思います。

 

 
 過去の気持ちはすぐに忘れてしまう。

 今の自分の思いを残しておかなきゃ、もったいないですね。 

 

本日もありがとうございました(´▽`*)

 

多くの方にせどりの楽しさを伝えていきたいので、応援のクリック、よろしくお願いいたします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ