Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

急いては事を仕損じる/処分品仕入れ

スポンサーリンク

f:id:No131warehouse:20170703170718j:plain

 

せどりをやっていると、値札などのシールを剥がすことが多いのですが、微妙な貼りつき方をしているやつって剥がすときに気を使いますよね。

 

一気に剥がすと跡が残ってしまいそうなときは、そーっと、じわじわーっと剥がすのですが、まさに精神修行しているような気持ちになります。

 

急いては事を仕損じる

 

そんな気持ちで平常心を保ちつつ、一定の速度で ぴーーーーっと剥がしていく

 

まさに修行、、、

 

 

修行といえば僕は週に延べ20軒のセカンドストリートに行きますが、これも僕以外の多くの人にとっては、修行、苦行のたぐいになるそうです。

 

楽しいのにw

 

 

www.sedorhythm.com

 

 

実店舗せどりをやられている方はわかると思いますが、中古品ではなく、新品商品のせどりとなると、ヤマダ電機などの全国展開の家電量販での処分品を仕入れることが多いのです。そして、そういったものは日本全国で処分されるので、一気に出品者が増えます。

 

そうなると早く売りたい人同士の値下げ合戦が始まり、場合によっては原価割れというものも出てきます。

 

 じゃあ処分品は仕入れてはいけないのか。

 

そんなことはないですね。

 

その商品がなぜ処分されているのかを考え、売り方・タイミングを考えれば仕入れても大丈夫です。

 

・売れない時期だから→売れる時期までまったらどうなるか

・モデルチェンジしたから→性能に大きな差があるのか

・売れ残っているから→全国的市場でも売れないのか

 

そこには単純に安いからというだけで飛びついてはいけません。

 

場合によっては利益を出すのに時間のかかるものもあると思いますが、市場を捉えた仕入れを意識すれば、しっかりと仕入れができます。

 

仕入れについてはこちらもご参考に

kyoichiya.life

 

 

 本日もありがとうございました(´▽`*)

 

応援のクリック、よろしくお願いいたします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ