Sedorhythm -セドリズム- 僕がせどりを好きな訳

リサイクルショップを愛するイサイが、せどりを「楽しむ」マインドを書き綴っていきます!

ネルソンクロックを見つけた時の話/「お値段以上」のものを見抜くには

スポンサーリンク

こんにちは!イサイです(*´▽`*)


今日は、家具・インテリアせどらーである、僕の原点というべき出会いについて、思い出しながら書いていきたいと思います。

 

こちらの時計、見たことがありますか?

f:id:No131warehouse:20160815093113p:plain

 

 

これは家具デザイナーの巨匠ジョージ・ネルソンがデザインしたサンバーストクロックです。

数あるネルソンクロックのなかでもボールクロックと並び有名な掛け時計です。

 

 

 

 

 

 名作家具やインテリア用品にはジェネリックリプロダクトと呼ばれる、模造品が多数存在します。さらに、そのリプロダクトの中でも高品質なものから粗悪品まで、レベルもピンきりです。

 

僕は以前ヤフオクで、ジェネリックのプラットフォームベンチ(こちらもジョージ・ネルソン作)を買ったことがありますが、これがかなりの粗悪品でした。

 

f:id:No131warehouse:20160815093145p:plain

 

ベンチなのに座ったら壊れてしまったのです。

僕の体重は成人男性の標準ちょい上くらいなので、壊れたのは体重のせいではなく製品の造りが悪かったからですね。絶対に。

 

僕はそれ以来ジェネリックというものが嫌いになりました。医者に行ってお薬をもらうときにも、ジェネリック医薬品はやめてくれとお願いしています。

 

そんな僕がリサイクルショップでサンバーストクロックを見かけたのは、今から10年ほど前のことでしょうか。

 

店内にかけられたサンバーストクロック。値札は2,000円だったと思います。

正規品の新品なら4万円ほどのネルソンクロックです。こんな値段で買えるものではありません。


それ以前にも別のリサイクルショップで、ジェネリックの粗悪なネルソンクロックを見たことがありましたので、「またか」と思いながら、時計の裏を見ました。

 

 

 ・・・商品の価値を見極めるときは、まず裏側を見ます。

   

「なんでも鑑定団」でも鑑定士は必ず壺の裏をひっくり返して見ていますよね。

 僕も気になるものを見かけると、すぐに裏側が見たくなってしまいます・・・

 

 

 

期待せずに裏をみた僕の予想は完全に裏切られました。

 

!!!ムーブメントがドイツ製!!!


正規品であるvitra製のネルソンクロックは、ムーブメントにドイツのユンハンス社製のものを使用しています。

 

僕は湧き上がる興奮を抑え平静を装いながら、状態チェックもそこそこに、この時計を購入しました。

 

持ち帰ってから、時計をよく観察しましたが、正規品はやはり製品のつくりが違いました。すべての結合部に隙間がなく、安物とは異なる安定感を持っています。


そのサンバーストクロックは、しばらく眺めて楽しんだ後、2万円ほどで売れていきました。


そう、2,000円→20,000円です。大当たりですねヾ( ~▽~)ツ

 


良い値段がするものには、それなりの理由があります。

材質、造作、仕上げと、やはり本物は一味違います。

そんなモノの価値を見抜くにはどうすればよいか。もちろん知識を身につけることも必要ですが、積極的に上質なものに触れる必要もあると思っています。

 

 僕はインテリアショップや雑貨屋なんかを眺めることも好きです。

価値がある上質なものを手に取ることは、良品を見分けるための、目利きトレーニングにもなっていると思います。


ツールに頼らない目利きができることで、ものの価値を見抜き、「お値段以上」のものを見つけ出す。

そんな「目利きの力」を育てていきたいと思っているのでした。

 

 

本日もありがとうございました(´▽`*)

 

ネルソンクロックについて、勉強になった!と思った人はクリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ