読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sedorhythm -セドリズム- のんびり「せどり」を楽しむ時間

金沢で趣味の家具・家電・雑貨を集めていたら、いつのまにかせどりが本業になっていたイサイが、10年分のせどり日誌を思い出しながら紹介します。

おじさんがメルカリを楽しむための心構え

スポンサーリンク

こんにちは、イサイです(*´▽`*)


メルカリは自分の不要品を処分するのによく利用しています。

まさしくフリマとして、細かいものを趣味として売っている感じですね。

logo_horizontal.png

ただし、メルカリでは時々、困ったちゃんに出会ってしまいます。今も一件トラブってます。困ったちゃんの話は後日にして、今日は

おじさんがメルカリを楽しむための心構え」

について考えてみます。

メルカリとは編集

  • スマートフォン向けフリーマーケットサービスアプリ、及びその運営会社(旧コウゾウ)。 スマートフォンのカメラで商品を撮影して、説明や価格を添えて投稿するだけで出品が可能。購入希望者は、一度サービスの事務局に代金を支払う。そして商品到着後、出品.. 続きを読む
  • このキーワードを含むブログ (今週 15 件) を見る
 


メルカリを含むフリマアプリはスマホ専用設計されていて、スマホ世代が簡単に利用できるため、利用者も若い学生っぽい人が多い印象です。

そんな若い子たちのなかで、おじさんでも楽しく利用していくために必要な心構えを考えてみました。

 

1.「出品物に期待しない」


フリマで買うのと一緒で個人から買うものです。どんな人から買うのかわからないものですので、期待しないで商品の到着を待ちましょう。

悪質というか、意図して説明不足で出品している人もいます。悪い部分、不具合部分を隠して出品しているのですね。

そういう人は評価もそれなりなので、だいたい察しがつきます。

それでもいいやって値段の時には買って見るのもアリだと思います。

 

2「郷に入っては郷に従え」


利用者の世代構成のためか、おじさんには理解できないやり取りが発生します。
そこでいちいちイライラしていては、メルカリを楽しめません。
僕は、頑張ってフランクにやり取りしてます。イタい人かもしれませんが。
いろいろ取引してきましたが、そっちのほうがこちらの気が楽になります。

顔文字なんかも積極的に使っちゃいます(。>﹏<。)

利用し始めた頃はヤフオクの調子で臨んでいたので、やりとりの軽さに面食らいましたが、慣れてくると問題無いです。

といっても節度は守りましょうね(^_^;)


3 「先生になった気持ちで指導してあげる」

困ったちゃんの中にもいましたが、メルカリの仕組みを知らないで利用している人もいます。
それだけならまだしも、社会の仕組みもしらない人もたまにいたりします。
そんな人に出会った時には、
「ああ、この子は何も知らないんだな」って大人の余裕を見せてあげましょう。
ガイドラインやルールを読めよ!って気持ちは抑えて、イチから順に教えてあげることで、楽しい取引ができますよ。




  ちなみにメルカリには紹介登録でお互いに300円分のポイントがもらえますので
  僕の招待コード:「VIG514」
  どんどん使ってください。それだけが僕のお願いです。


 

いかがでしょうか、おじさんがメルカリを楽しむためには、海よりも広い心が必要かもしれませんね。

そんなの無理!って思う方は、心を鍛え直すか、近づかないという選択をオススメいたします。

 

次回はメルカリで商品を安く購入する唯一の方法をお伝えしたいです。

(何かの勧誘のような文言ですが、そういう類のものではありません...)


本日もありがとうございました(´▽`*)

せどりで稼ぐ情報はランキングから探してくださいね。

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村